ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

【新刊】引きこもりの夏にぴったり! 星海社FICTIONS7月刊ラインナップ紹介

こんにちは、広報のみさみさです(・∨・)ノ

暑い日に、アイスを食べながら涼しい部屋で本を読んでみてはいかがでしょうか〜?

 

さてさて、本日は7月16日頃発売の星海社FICTIONS7月刊をご紹介します!

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★ 

『スーサイドクラッチ 魔術師スカンクシリーズ3』

著者/江波光則 Illustration/中央東口

定価/1350円(税別)

ISBN978-4-06-138867-3 

 

■■■あらすじ■■■

死は一度しか経験できない。死ぬのはみんなビギナーだ。

 

“魔術師”を自称する謎の黒人ドラッグディーラー、スカンク・バッツが調合した『魔法』の薬物“スーサイドクラッチ”が引き起こす強烈なバッドトリップによって脳と体に深刻な後遺症を負った秋斗。「殺されたい」と願うゴスロリのリストカッター少女、美尋とともに自堕落な生活を送る彼だったが、ふとしたきっかけから情熱を取り戻し、行方不明のかつての想い人、沙都の捜索へと乗り出したとき、死線を越えた異常きわまる世界が彼の前に立ちはだかる――! 最高潮! 江波光則の危険な小説。解説◎鈴木謙介 

http://www.seikaisha.co.jp/information/2013/06/27-3.html

 

 

■■■編集担当コメント■■■

本作はバトルあり、怪物あり、恋愛ありの王道路線。情熱を取り戻した主人公へ“魔術師”はどのような結末を用意するのか? いよいよ最高潮、魔術師スカンクシリーズ! 

<岡村>

 

■■■試し読みはこちら■■■

『ストーンコールド』

http://sai-zen-sen.jp/fictions/skunk/

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★ 

『大日本サムライガール 6』

著者/至道流星 Illustration/まごまご

定価/1300円(税別)

ISBN978-4-06-138868-0 

 

 

■■■あらすじ■■■

「ありがとう、みんな……。頑張るね……。精一杯、頑張ってみるからね……」 

ついにアメリカ大使館に足を踏み入れた日毬と颯斗。二人を待ち受けていたのはアメリカ諜報機関

の要人たちだった。国策について熟考する日毬に対しCIA、国防総省(ペンタゴン)、自友党、民

政党、公安警察がそれぞれ共闘を申し出る。日米同盟、日中関係、核武装化……国際社会の企ての渦

中で、日毬が選び取る未来とは――!?

目的は政治の頂点、手段はアイドル――。至道流星の“政治・経済・芸能”エンタテインメント、千客万

来の第6巻!!

http://www.seikaisha.co.jp/information/2013/06/27-post-171.html

 

 

■■■編集担当コメント■■■

現代国際政治の奥深さと面白さを知るには、学校の教科書よりこの巻を読んだほうがいい。断言します! ひまりプロのアイドル達(あと副社長)も大・活・躍。必見の第6巻!

<岡村>

 

■■■試し読みはこちら■■■

『大日本サムライガール』

http://sai-zen-sen.jp/fictions/samuraigirl/

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★ 

■『2WEEKS 過ぎゆく時は儚い夢の中で』

著者/野中美里 Illustration/えいひ

価格/1250円(税別)

ISBN978-4-06-138866-6 

 

■■■あらすじ■■■

夏休みが終わり、オカルト部には平穏な日々が戻ったかに見えた。

そんなある夜、上代雪介の元をメジロとなった宇宙人、妙生が訪れ「ネクタールの影響による、地球

規模のジェノサイドが起こる」との予測を語る。

時を同じくして、雪介たちの前には《ボイス》なる神託をかざす、“巫女”の影がちらつき、オカルト

部のメンバーはまたしても否応無く戦いに巻き込まれてゆく……。

巨大な変化を前に、ネクタールを宿した少年少女たちはいかなる決断を下すのか──。

星海社FICTIONS新人賞から飛び出した俊英・野中美里のデビュー・シリーズ、変革の第三弾!

http://www.seikaisha.co.jp/information/2013/06/27-2weeks.html

 

■■■編集担当コメント■■■

『2WEEKS』もこれで3冊目。雪介が逞しくなったかどうかは措くとして、今巻も女の子たちが可愛くて逞しいです。えいひさんの挿絵も美しいです!

<平林>

 

■■■試し読みはこちらです■■■

『2WEEKS』

http://sai-zen-sen.jp/fictions/2WEEKS-series/

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★ 

■『Hな人人』

著者/渡辺浩弐 Illustration/TAGRO 

定価/1100円(税別)

ISBN978-4-06-138869-7 

 

■■■あらすじ■■■

カウンセリングだと言ってキャバクラに連れていかれた。 

“メイドの土産”だと、好みの女性が派遣されてきた。 

今日は一生に一度、親を殺していい日だと知った。

死ぬ気もないのに、集団自殺に巻き込まれた。

「ひきこもり力」で、この国を守れと言われた……。

僕ら“Hな人人”は、世の中の重荷になったり、希望になったりしながら、今日も元気にひきこもる!

渡辺浩弐が描く、ひきこもりショート・ショート×26篇!

http://www.seikaisha.co.jp/information/2013/06/27-h.html

 

 

■■■編集担当コメント■■■

ゲーム・キッズシリーズの渡辺浩弐が送る、ひきこもり応援ショート・ショート! あなたはこれを読んで、“出る”か、“入る”か……。TAGROさんの挿絵(大盛り!)も必見です。

<今井>

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

以上、4点です!

今回は本の紹介のみですが……「写真一枚でイメージを伝えたいシリーズ」も今後アップしていくのでお楽しみに♪

 

夏こそ、引きこもりでしょ!!

これからも星海社FICTIONSを、どうぞよろしくお願い申し上げます!



本文はここまでです。