ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

千円札の富士山、実際に行ってみた!

こんにちは(・∨・)ノ広報のみさみさです。

 

この雨では散ってしまいましたが、みなさんはお花見行かれましたか?

私はこの前友達とを見に富士山へ行ってきました。

でも、目的はだけではないのです!

 

千円札の裏に何が描いてあるか覚えていますか?

……そう、千円札の裏には富士山が描かれています。

富士山は1938年以降何度も刷新されたにも関わらず、必ず紙幣に描かれているのです。

つまり、富士山=富の象徴!

そんな富士山を紙幣と全く同じ角度から見れば、金運がアップするはず! 

 

調べたことろ千円札に描かれた富士山は山梨県の本栖湖から見た景色であることが判明。

これは、現場に行ってみたい!

 

いざ、本栖湖へ! レッツゴー≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡c⌒っ゚Д゚)っ

本栖湖は、富士五湖の一つで、五湖の最西端に位置しています。

湖の周りはドライブコースになっており、とっても気持ちよく走ることができます。どこだ〜どこだ〜♫

 

 

……キタ——(゚∀゚)——!!

この風景が近いのではありませんか!!

 

比較してみる

 

スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

かっけー! 神秘的—! 本物だー! 

とっても感激です。

うわぁぁぁああ。

なんか、パワーもらった気分( ̄—+ ̄) フッ.:゚+

星海社の金運もアップしたにまちがいなし!

 

 

 

うむ!

実際に本栖湖に行ってみると、いつも手にしている千円札の見方が変わりますね。

この記事を読んで、いつも手にしている千円札の富士山をいつもとは違った気持ちで眺めてくれたら嬉しいな……と思います。

身近なものを違った目線で見ることで、新しい発見を得られるんですね。まだまだ、たくさんのことを吸収していきたいですね。よーし! 頑張るぞー!

 

 

それでは今日はこの辺で(*´Д`)ノ )) フリフリ!!



本文はここまでです。