ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

新しい機械を見に行ってきた

好きなお茶ははぶ茶
おばあちゃん家でよく飲みましたけど、結構美味しいんですよね〜。
因みに、こぶ茶は苦手なので、旅館とかで困ったりします。 

 

さて、今日は週末の話を。

先週の土曜日、どんぶらこと電車に乗って新しい機械を見に行ってきました。

はるばる取手まで。

取手と言うたらアレです、利根川の向こうです。

めちゃくちゃ遠かったです。

しかし、お目当ての機械はとてもかっこよかったのです。

とくべつにお見せしましょう。

どうぞ!

 

 

101204_1619~01.jpg

じゃ〜ん!

何とも未来的なフォルムの機械ですが、こいつの名前は快削機(かいさくき)

電気の力で、いともたやすく鉛筆を削る事が出来る、新しい機械なのです。

 

 

101204_1619~02.jpg

どうですか、ばっちり削れています。

さすがは電気の力です。

 

 

101204_1621~01.jpg

スウィッチも未来的なデザイン。

さすがは新しい機械。

 

 

というわけで、取手まで行った価値がありました。

快削機の作者は、この人らしいですよ。

(written by 平林緑萌



本文はここまでです。