ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

柿内さんがハイテンション過ぎる

本日はニコ生出演の皆様お疲れ様でした!

僕はちょうど打ち合わせで出ていて見られなかったので、山中先生のブログで内容をきちんと補完しておこうと思います。

というか、今日は打ち合わせやゲラの受け渡しで出ずっぱりになってしまい、会社にいた時間が2時間ぐらいしかなく、太田さんとは完全にすれ違ってしまった。

間が悪い日もあるものです。

 

 

さて、ここ2・3日、偶然ながら柿内さんと一緒に動いたり、会社で二人になったりする時間が長くありました。

最近の柿内さんは、とにかくテンションが高い。

もともとテンション高めな人なのですが、更に高い。

星海社新書の創刊準備が順調に進んでいるからなのか、この一年弱の中で最もハイテンションと言っても過言ではありません。

昨夜も僕が作業している横でどんどん新しいアイデアを思いついていて、「今は全てがいい循環に入ってる! いいことしか起こる気がしない!!」と絶叫していました。

いや、絶叫は大げさですが。

今日も打ち合わせに同行したのですが、その後一緒にご飯を食べた1時間で思いついた新企画の数、なんと4本

「これで4本できた! 平林君、宜しく頼む!」

頼まれてしまった。

…………が、がんばりますよー(闘志を裡に秘めている)。

 

 

そんなわけで、柿内さんのハイテンションはもう暫く続く見込みです。

なお、来週は僕も、柿内さん並のテンションで仕事に臨む予定です(本当)。

(written by 平林緑萌



本文はここまでです。