ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

大阪出張レポート

好きな兜はコレとかコレとかコレ

日本人の造形に対する異常な情熱とクオリティは、この頃から変わってないんだなぁと思ってしまいます。

という訳で、アシスタントエディター・平林です。

 

 

マチ★アソビ終了後、徳島を後にし、一路大坂へ。

仁木英之さんと合流して、現在進行中の大型秘密企画の大阪取材でございました。

年末にも一度取材をしているのですが、今回の目的地はここ、大阪城

スクリーンショット(2011-05-09 17.26.50).png

天守閣前で仁木さんと待ち合わせて、そこまでテクテク歩いていたら……。

なんと、前日に徳島で別れたのぞみ姫たちスタジオマウスさんチームと遭遇

大阪で一泊してから帰京されるとのことで、「取りあえず大阪城に来てみた」とのこと。

 

 

徳島では朝からうどんを4杯平らげたというマウスプロモーション・山口翔平さんの雄姿をご覧下さい。

スクリーンショット(2011-05-09 17.26.22).png

こ……これは伝説の、ラジオ体操第2ッ!!

 

 

そんなこんなで、仁木さんと合流。

今度は超真面目に大阪城天守閣を取材……。

スクリーンショット(2011-05-09 17.26.39).png

【仁木幸村】

 

 

真面目に取材……。

スクリーンショット(2011-05-09 17.27.02).png

【仁木幸村VSノリのいい外人さんの秀吉】

 

 

ま……真面目に、取材…………。

スクリーンショット(2011-05-09 17.27.17).png

【仁木幸村&平林又兵衛】

 

 

誤解のないように申し上げますと、この大阪城天守閣において1回300円で出来るコスプレ、兜が実物と同じ重さで作られておりまして、そういう意味において取材なのです。

この重さの兜をかぶって彼らが戦場を疾駆した、それはいかほどの体力と気力を要したのかという、そいういうのを取材できる得難い機会だったわけで、だから凄いテンション上がってるんですね。

ただ単に「コスプレして楽しいな〜」とかじゃないので!!

 

翌日は、実家の近所の博物館に、中世史の専門家さんを尋ね、資料について指南いただいたり。

こういう地味な取材もちゃんとやってます。

 

というわけで、仁木さんの企画、年末くらいには発表できるかな〜。

(written by 平林緑萌



本文はここまでです。