ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

即応編集者の失敗

好きな苺はオランダイチゴ!

えるしってるか さいばいされているいちごは すべておらんだいちごだ

というわけでアシスタントエディター・平林です。

 

さて、それがしも編集者ギルドたる星海社に属する即応編集者の一人でありますから、日頃から何かあった時はすぐに動けるよう心身共に研ぎ澄ました刀のごとき状態を保っているわけであります。

いざ有事となれば、鎌倉にはせ参じる御家人の如く、どこにいても駆けつけるわけであります。

ですから、本日帰宅途中に電車の中でボス太田から着信ありし時、一瞬で即応編集者として一身これ赤ペンの如く臨戦態勢となったのであります。

このような深夜(まさに0:00でありました)にボスが帰宅途上の部下に電話をかけるなど、招集以外の何ものでもあるまい、と思ったのであります。

遺憾ながら地下鉄でありしためにその電話はすぐに切れてしまったのであるが、それがし、次の駅で飛び降りて、元来た方向への終電車の時間を確かめつつ、ボスへと早速折り返しの電話をかけたのであります。

 

…………出ない。

 

どういうことだ?

よっぽど不味いことが起き、ボスは現在手一杯なのか?

それならば、尚更早く星海社に戻らねばならぬ。

而して、子細分からずんば少々不安でもある。

そこでそれがしは、まだ編集部に残っているかも知れぬと思い、山中先生に電話をかけた。

 

…………繋がった!!

 

 

「あ、さっきの太田さんからの電話っすか? アレ、間違い電話らしいっすよ」

 

 

それがし、もう少しで携帯電話を壊してしまうところであった……。

 

 

 

=========================

明日はビッグなお知らせをしますので、

今日のエントリで「当分〈昼の最前線〉は見なくていいか……」

とか思わないでくださいね!!

(written by 平林緑萌



本文はここまでです。