ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

【マチ★アソビ】星海社FICTIONS『フェノメノ 伍 ナニモナイ人間』星海社文庫『魔法少女まどか☆マギカ(上)』サイン本!!

広報みさみさです。

マチ★アソビパラソルショップサイン本の進行状況をお伝えします!
星海社FICTIONS『フェノメノ 伍 ナニモナイ人間』星海社文庫『魔法少女まどか☆マギカ(上)』の2冊に
一肇さん直筆サインを書いていただきました!

 



■『フェノメノ』裏話
これまでマチ★アソビでは、サイン本の販売の他にビジュアルノベル版『フェノメノ』上映会を2回させていただきました。大音量・大画面でみるフェノメノは、大好評でしたね。懐かしい……。
また、何かできたらいいな〜〜〜。ビジュアルノベル版『フェノメノ』はこちらからダウンロードすることができます。
見たことないよ! という方はぜひ体験してみてくださいね。
以前イベントに来てくれた方! サイン入り最新刊をよろしくお願いします♪ パラソルショップでお会いできることを楽しみにしています。


■これまでの『フェノメノ』をご紹介
一肇×安倍吉俊のタッグが描き出す、極上の青春怪談小説!
星海社FICTIONS『フェノメノ』

著者/一肇 Illustration/安倍吉俊 定価:1,300円(税別) ISBN:978-4-06-138829-1

「ようこそ、こちら側の世界へ」 夜石に出逢ったやつは七日後に死ぬ。夜石は生きた人間じゃない。夜石が参加したオフ会は恐ろしい結末を迎える― 。 知る人ぞ知るオカルトサイト、『異界ヶ淵』であたかも都市伝説のごとく語られる美少女“美鶴木夜石”に出逢ってしまった「俺」こと“ナギ”。ありとあらゆる怪異を詰め込んだ青春怪談小説を、注目の新鋭・一肇があの安倍吉俊とタッグを組み紡ぎ出す!


星海社FICTIONS『フェノメノ 弐 融解ファフロツキーズ』

著者/一肇 Illustration/安倍吉俊 定価:1,200円(税別) ISBN:978-4-06-138855-0

「——間違いない。これからヤバいことが起きる」 「もう、美鶴木夜石とは関わらないこと」 知る人ぞ知る本物のオカルトサイト、『異界ヶ淵』管理人のクリシュナさんの忠告もつかの間、再び俺の前に現れた闇色の瞳の美少女・夜石は呟く。 「なぜ、あの時計はいつも遅れるのかしら」 血の雨が降る皇鳴学園の時計塔、転生する猫、読めば死ぬ呪いの書……。あり得ない場所に、あり得ないものが突如落下してくる武蔵野怪雨現象の最中、皇鳴学園の歪みの果てに「もういるはずのない少女」の影が立ち上がる……!  一肇×安倍吉俊のタッグが描き出す、極上の青春怪談小説!!


星海社FICTIONS『フェノメノ 参 収縮ファフロツキーズ』

著者/一 肇 Illustration/安倍吉俊 定価:1,150円(税別) ISBN:978-4-06-138861-1

「人は、悪意の塊(かたまり)なの」 かつて皇鳴学園中に「読めば死ぬ」忌み語をまき散らし、学園から消失した彼岸と対峙する少女、篁亜矢名。彼女の存在に魅入られた五年前の日々を回想するオカルトサイト管理人・クリシュナさんが語る亜矢名に、美鶴木夜石の闇色の目は妖しく輝く。それが、夜石の失踪事件の始まりだった――! 一 肇 ×安倍吉俊のタッグが描き出す、極上の青春怪談小説フェノメノ 参 収縮ファフロツキーズ、〈ファフロツキーズ〉編、ついに完結!


星海社FICTIONS『フェノメノ 肆 四回廊事件』

著者/一肇 Illustration/安倍吉俊 定価:1,250円(税別) ISBN:978-4-06-138882-6

「一度、『深淵』を覗いたものを救うことなどできないの」 ——美鶴木夜石を、まともな女子高生にする。 そんな決意も新たに夜石との同棲生活を始めたナギだったが、ふとした弾みで出会った心霊写真売りの小学生の女の子・七森赤音から売りつけられた“とっておき”の写真が、二人の暮らしに新たな怪異を呼び寄せる——! 一肇×安倍吉俊のタッグが描き出す、いま最も恐怖と感動を呼ぶ青春怪談小説、急展開!



本文はここまでです。