ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

星海社文庫・FICTIONS9月刊ラインナップ☆

こんにちは(*^ω^*)
星海社文庫・星海社FICTIONS9月刊のラインナップをご紹介します!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
<星海社文庫>2点 9月10日頃発売
■『しずるさんと底無し密室たち』

著者:上遠野浩平 Illustration:国道12号
判型:文庫判
定価:680円(税別)
ISBN:978-4-06-138954-0


人が世界に謎を求めるとき、そこには必ず“ごまかし”があるわ――
「ねえしずるさん、密室ってなんなのかしら?」「そうね、よーちゃん、それはきっと、どんなもの
でもごまかせると思い込んだ人間の、つまらない錯覚なんでしょうね――」
今回、“深窓の美少女”しずるさんと好奇心旺盛な“わけありお嬢様”よーちゃんが挑むのは、複雑怪奇
な密室事件。吸血植物、家族にまつわるゲームの呪い、ドッペルゲンガー、凍結した鳥人……これは、
深淵から覗くふたつ目の事件簿。新装版にして完全版、星海社文庫版しずるさんシリーズ第2弾!


【編集担当コメント】

残暑厳しいこの季節にぴったりな爽やかな装幀と、これまた暑苦しい夜にぴったりなおどろおどろしいお話。この「底無し密室たち」は、9月に出るべくして出た作品と言えましょう! これぞ、百合ミス。<今井>

 

■『三国志 (一)』

著者:吉川英治 Illustration:土林誠
判型:文庫判
定価:1000円(税別)
ISBN:978-4-06-138953-3


あの土林誠が挑む、吉川英治の歴史的傑作。これぞ最新にして最高の『三国志』。
時は後漢王朝の末期、霊帝の代。権力の腐敗はここに極まり、中国史上最大の乱、黄巾賊の蜂起を招
く。塗炭の苦しみに耐える民草のため、漢室の末裔である劉備を長兄に、関羽、張飛の三人は義兄弟
の契りを結び、義勇軍として乱世に立ち上がる――!
群雄割拠の時代を縦横無尽に駆け抜けた男たちの、至高の群像劇??ご存じ吉川英治の歴史的傑作に、
土林誠の熱き絵筆が挑む。これぞ最新にして最高の『三国志』。
解説・金文京(京都大学人文科学研究所教授)


【編集担当コメント】

まさに国民的傑作――あの吉川英治の『三国志』を土林誠の絵筆が彩る! この夢のコラボレーションを星海社文庫で実現できたことは、編集者として一生の誇りです。これぞ最新にして最高の『三国志』。<太田>


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★

■『猫の彼女のESP 3』

著者:泉和良 Illustration:うめ
判型:B6判並製本
定価:1350円(税別)
ISBN:978-4-06-138873-4


心を暴走させたかつての仲間「西村烈也」との戦闘によって生死の境をさまよった「国塚誠」と、
「エグエリ」への復讐心に駆られ、永遠に相棒を失うことになった「熊川沙良」。悲しみの因果に囚
われたかの如く、次々と国塚に襲い来る暴虐は、ついには国家の陰謀にまで発展してゆく――。
間一髪のところで、「栗山ヒロミ」の姪を名乗る「佐倉」と透明になれる超能力を持つ特殊猫「ポン
太」に助けられた国塚は、自身の相棒「アサキ」との再会を果たす。しかし、束の間の喜びの後に見
せつけられた現実は、相棒の「ナイト」を失い、変わり果ててしまった沙良の、悲痛な姿であっ
た……。

猫(彼女)×超能力(ESP)のサイキックサスペンス!
“絆”を信じた国塚に、“無慈悲”な審判が下される――。


【編集担当コメント】

辛い別れを乗り越えたばかりの国塚とアサキに襲い来る新たなる試練。なぜここまで絆を試されなければいけないのか……手に汗握るサイキックサスペンス、最高潮の第三巻です。<山中>


■『ダンガンロンパ霧切 1』


著者:北山 猛邦 Illustration:小松崎 類
判型:B6判並製本
定価:1050円(税別)
ISBN:978-4-06-138875-8


これぞ“本格×ダンガンロンパ”!!
謎の依頼を受け集結した五人の探偵たちを待ち受けていたのは「犯罪被害者救済委員会」が企む『黒
の挑戦』を通じた連続探偵殺人事件の幕開けだった……! 原作ゲーム『ダンガンロンパ』のシナリオ
ライター・小高和剛からの直々の指名を受け、「物理の北山」こと本格ミステリーの旗手・北山猛邦
が描く、霧切響子の過去――!


【編集担当コメント】

ダンガンファンも、本格ファンも、これを読まずに何を読む!? あ、もちろん霧切ファンもね……!!<太田>


■『RPF レッドドラゴン 5 第五夜 契りの城』


著者:三田誠 虚淵玄 奈須きのこ 紅玉いづき しまどりる 成田良悟 Illustration:しまどり

判型:B6判並製本
定価:1250円(税別)
ISBN:978-4-06-138876-5


伝説、炎上。最高の布陣が織りなす、最高のフィクション。
<死者の王>として復活を果たした婁震戒こと天凌府君が呼び覚ます還り人の群れによって、蹂躙の
限りを尽くされるニル・カムイの大地。夥しい惨劇のさなか、<赤の竜>を殺す方法を知る巫女<喰
らい姫>との邂逅を果たす忌ブキたち。彼女の託宣に従って革命軍、ドナティア軍、黄爛軍、そして
天凌府君軍が集うとき、人と竜とが契りを交わしつくられたという伝説の魔城<契りの城>が屹立す
る――!


【編集担当コメント】

最後の夜の到来が迫る中、虚淵玄・奈須きのこ・紅玉いづき・しまどりる・成田良悟ら五人のプレイヤーたちの駆け引きとドラマはまさに最高潮! フィクションの神が到来する瞬間を読撃せよ!!
<太田>

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
今日はこの辺で(*`ω´)ノ
「最前線」会員の方には、著者さんからの限定メッセージをお届けする「最前線メールマガジン」を毎月発行しております。
ぜひ、登録してくださいね!



本文はここまでです。