ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:昼の最前線

星海社FICTIONS4月15日発売まであと少し!

こんにちは(・∨・)ノ広報のみさみさです。

4月突入! 入学式、新学期おめでとうございます(*°▽°* )!

新しいシーズンを迎え、何か新しいことを始めたくなる時期ですよね。

この機会に読んだことのない新しいジャンルの本を読んでみるのはいかがでしょうか(*´I`*)

 

というわけで……4月の新刊ラインナップ3冊! 発売まであと少し! アマゾンに書影が公開され、予約も可能であります!

 

■RPF レッドドラゴン 4 第四夜 夜会擾乱

著者/三田誠 虚淵玄・奈須きのこ・紅玉いづき・しまどりる・成田良悟 Illustration/しまどりる

定価 1200円(税別)

ISBN 978-4-06-138859-8

発売日 2013年4月15日(月)

※  発売日はお住まいの地域によって異なります。

伝説はついに裏切りの夜を越えた……。

 <混成調査隊>から劇的な離脱を果たした婁震戒の凶行によって一触即発となった事態の打開を図るため、各国はニル・カムイの首都・シュカにおける親善会議に先駆けて「夜会」を開く——が、その会場に突如として迫る<赤の竜>の影!

革命軍、黄爛軍、ドナティア軍が三つ巴となる激戦のさなか、忌ブキに次第に芽生えていく“王”としての意志は、この島を救うのか、それとも滅ぼすのか。激動と狂瀾の果てに英雄たちを待つ驚愕の賽子の目(運命)とは!?

 

 

(・ω・)

レッドドラゴン第四夜が『最前線』で公開されるやいなや、著者さんたちのツイートがかなりにぎわっていましたね!

気になる!! 著者さん達も衝撃の展開だと口を揃える、第四夜……ご期待ください。

しかも、書籍版にはウェブでは見ることのできない、しまどりるさんによる書き下ろしイラスト満載となっております!

どのシーンのイラストが追加されているかは買ってからのお楽しみ(*´∀`*)

発売まであと一週間! 座して、待て!

試し読みもできる『レッドドラゴン』ページはこちらから

http://sai-zen-sen.jp/special/reddragon/

 

■  フェノメノ 参 収縮ファフロツキーズ

著者/一 肇

Illustration/安倍吉俊

定価 1150円(税別)

ISBN 978-4-06-138861-1

発売日 2013年4月15日(月)

※  発売日はお住まいの地域によって異なります。

 

「人は、悪意の塊(かたまり)なの」

 かつて皇鳴学園中に「読めば死ぬ」忌み語をまき散らし、学園から消失した彼岸と対峙する少女、篁亜矢名。彼女の存在に魅入られた五年前の日々を回想するオカルトサイト管理人・クリシュナさんが語る亜矢名に、美鶴木夜石の闇色の目は妖しく輝く。それが、夜石の失踪事件の始まりだった――!

一 肇 ×安倍吉俊のタッグが描き出す、極上の青春怪談小説フェノメノ 参 収縮ファフロツキーズ、〈ファフロツキーズ〉編、ついに完結!

 

 

(・ω・)

『フェノメノ』を読んでいる間は、窓やドア、背後、鏡などを見るのが怖くなる……。読んでいると私も凪人と同じように、どこかに連れて行かれてしまうような気分になります。

こ、こわい……(((゚—゚;))

そんな『フェノメノ 参 収縮ファフロツキーズ』〈ファフロツキーズ〉編が完結を迎えます。夜石の失踪事件!? 目が離せない完結編。お楽しみください!

 

■  大日本サムライガール 5

著者/至道流星

Illustration/まごまご

定価 1400円(税別)

ISBN 978-4-06-138860-4

発売日 2013年4月15日

※  発売日はお住まいの地域によって異なります。

 

「私はいつでも私であって、他の誰のものでもない」

左翼アイドル・槙野栞が加わり千歳と凪紗もアイドル活動を本格化させ、ますます活気づくひまりプロダクション。

芸能事業が順調に推移するなか、日毬たち日本大志会は政権奪取に必須であるメディア対策のため、記者たちの“インナーサークル”設立に動き出す。

一方、さらなる事業拡大を目指す颯斗は、国民的天才アイドル・片桐杏奈の移籍をめぐり、芸能プロの筆頭・西プロダクション相手に争奪戦を開始する!!

目的は政治の頂点、手段はアイドル——。至道流星の“政治・経済・芸能”エンタテインメント、知略縦横の第5巻!!

 

 

(・ω・)

な、なんだって!? 国民的天才アイドル・片桐杏奈がひまりプロダクションに移籍交!? ひまりプロダクションの向かう先はいかに−−。 

いよいよ、日毬ちゃんの目的は近いのか!? ひまりプロダクションみんなの活躍から目が離せない5巻です。ぜひ手に取ってみてください!

 

■ひまりプロダクションのホームページ

http://himari-production.jp/

■神楽日毬の右翼的な声も,アイドル的な声も聞ける「ひまりボイス」が 公開中です。

http://himari-production.jp/himariblog/voice/

■『大日本サムライガール』のコミカライズ4ページマンガ『大日本さむらいがーる劇場』連載中です。

http://sai-zen-sen.jp/special/4pages-comics/samuraigirl/

 

4月はシリーズ作品が目白押しです! どの作品も物語の中で大きな展開を迎えています。読んだ後は、充・実・感でいっぱいになります(*^-^*)

「このジャンルは、読んだことないよー」という方もこのスタートの時期にお手にとってみてはいかがでしょうか。

4月刊も何卒よろしくお願い致します!

 

今日はこの辺で(´∀`*)ノシ バイバイ



本文はここまでです。