ツイ4 a『第6回 ツイ4新人賞座談会』 #0007

『第6回 ツイ4新人賞座談会』

キャラもの4コマの難しさを痛感……そして意外なあの人から謎の挑戦状来たれり!

作品No.0007 おじいちゃんとねこ えふ

作品No.0007「おじいちゃんとねこ」えふ

石川 確かに今の「ツイ4」に動物ものはないですが......。

平林 猫をテーマにするなら、「猫好きに受ける」というのが王道だと思うんですが、あまりに覇道を突き進みすぎなのでは?

岡村 読んでほのぼのする猫マンガかと思ったらダークでしたね......。

猫に喜怒哀楽がないのが気になりました。動物ものは動物をかわいらしく描いてナンボだと思います!

今井 ぼくは絵に雰囲気があって悪くないと思いました。ただ、おじいちゃんの行動原理がわからないから、どうツッコんでいいのやら......。

大里 読んでて戸惑いますよね。おじいちゃんと猫のやりとりを、笑っていいのか和んでいいのか。

太田 動物ものは鉄板ジャンルのひとつなので「ツイ4」でもぜひやりたいのですが......。

岡村 あと猫の「立ち位置」が不明確なのは気になります。1本目や3本目を読んでリアルな猫に近いのかな? と思ったけれど、その後猫がコーラを手で持っていたり、二足歩行したり。「この作品の猫はこうなんだよ」っていうリアルとフィクションの比率をまず描き手がしっかり決めて作品に反映すれば、読み手も作品を理解しやすくなると思います。