ここから本文です。

僕らの惜春

僕らの惜春

カテゴリ
著者
白倉由美 Illustration 貞本義行
定価
1,900円(税別)
ISBN
978-4-06-219831-8
発売日
2016年02月26日 発売
サイズ
四六判

Amazonで購入

80年代──僕も時代も思春期だった。アメリカとソビエトは冷戦状態にあり、ドイツには壁があった。僕も時代も緊張していたし、成熟には程遠かった。そんな時に出逢ったのが、君だった。君から教えてもらったのは、僕になにが欠けているのかということだった。君が求めているものをさしだすために、僕がなにをすべきか、僕はようやく考えることができたんだ。その時、世界が僕をふりむいた。青い春が散り、僕は君の手をとって歩きはじめる。

遠い記憶をたどりながら語られる、昨日みた夢のような甘く切ない恋愛小説。



本文はここまでです。