ここから本文です。

マージナル・オペレーション[F]

マージナル・オペレーション[F]

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
芝村裕吏 Illustration しずまよしのり
定価
1,150円(税別)
ISBN
978-4-06-138898-7
発売日
2014年06月12日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

英雄譚(オペレーション)は、終わらない──。

ソフィアのために、タイに渡った梶田。彼は、ソフィアのために何か為すことはできたのか……。うまくいかない人生の一コマを切り取ったハードボイルド「マフィアの日」。

“最初の二四人”の一人であるハサン。父・アラタとの出会いや、彼の目から見た父の姿が語られる独白録「父について」。

ライトノベル作家と編集者が、総武線の車内で見かけた赤毛の少女。彼女に話しかけたことから、事態は思わぬ展開に……。『マージナル・オペレーション』誕生秘話「赤毛の君」。

アメリカ人記者、イーヴァ・クロダ。“子供使い”新田良太にはじめて接触した西側ジャーナリストによる、貴重な取材記録「ミャンマー取材私記」。

そして、安定したミャンマー戦線を離れ、バングラデシュに向かったアラタとジブリールの束の間の休息を描いた「チッタゴンにて」。

芝村裕吏×しずまよしのりのタッグが贈る大ヒットシリーズ『マージナル・オペレーション』の未収録エピソードや、その後を綴った短編5篇を収録。これは、ただの外篇ではない!



本文はここまでです。