ここから本文です。

エンドロール

エンドロール

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
古川春秋
定価
1,300円(税別)
ISBN
978-4-06-139947-1
発売日
2016年08月10日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

「今に不満はない。ないが、将来に不安はある。生きていて何になる? このままではどうせ、出会いもない。結婚もできないだろう。出会い系アプリで探すか? 止めだ。面倒臭い。子孫を残さずに死んでもいいのか? いや、こんな、自分のような男の遺伝子を残して何になる? 却下だ。──死んでみるか」清掃会社に勤める30歳目前の青年秋吉浩平は、大きな挫折を経験することも、人生に絶望することもなく、ただなんとなく自分の人生を終わらせようとしていた。そんな浩平は「俺ならやりたいこと全部やってからじゃないと死ねないね!」と持論を語る怪しくも生命力に溢れた男と出会う。美味しい肉を腹一杯食う、ガチャを好きなだけ回す、他人に感謝される、最高の女を抱く……感化された浩平は、死ぬまでにやりたい10項目のリストを作成し、1ヶ月後の「自殺予定日=誕生日」に向けてひとつずつ消化していく。その道程は、死に向かっているのにどこか楽しくて……人生をあきらめ、"無敵"になった男の、エンドロールが流れはじめた!



本文はここまでです。