ここから本文です。

黒剣のクロニカ 01

黒剣のクロニカ 01

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
芝村裕吏 Illustration しずまよしのり
定価
1,300円(税別)
ISBN
978-4-06-139956-3
発売日
2016年11月15日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

遙か昔──、高度な文明を誇ったアトランティス大陸が海没したのち、遺民たちが多島海に散らばり、数多の都市国家を形成していた時代。

都市国家・コフの貴族"黒剣(くろがね)家"に生まれたフランは、奴隷であった母を父に殺され、陰湿な次兄・オウメスからは虐待を受けながら、難民のみを友として不遇に育った。しかし、勇猛な長兄・トウメスから命じられ、婚姻の使者として赴いた隣市・ヤニアで"小百合(さゆり)家"の二人の姫と出会ったことが、フランの境遇に大きな転機をもたらす。姉で人馬のイルケと、美しさを謳われる妹のオルドネー。フランが彼女たちとともに歩むことを決めたとき、多島海の歴史は新たな道を辿り始める……。

いま、幾星霜を経て、失われた年代記が再び語られる──。

『マージナル・オペレーション』『遙か凍土のカナン』のタッグが贈る、超巨弾ファンタジー、ここに開幕!



本文はここまでです。