ここから本文です。

アリス・エクス・マキナ02 囚獄のトロンプルイユ

アリス・エクス・マキナ02 囚獄のトロンプルイユ

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
伊吹契 Illustration 大槍葦人
定価
1,300円(税別)
ISBN
978-4-06-139907-5
発売日
2014年10月15日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

探偵見習い・舘村久志の勤務する探偵事務所に持ち込まれた久々の依頼、それはフィオというアリスの捜索だった。

調査を開始した舘村は、資産家・喜田がフィオそっくりのアリスと共に写っている写真を入手し、勢い余って喜田邸に侵入してしまう。しかし、喜田邸では既に、もう一人の招かれざる客が調査を行っていた。トジコと名乗るアリスが、舘村と同じ写真を見てここに来ていたのだ。けれども、トジコはフィオを捜しにきたのではなかった。彼女が追っているアリスの名は、ロザ──。奇妙な共犯関係を結び、外貌の似通ったアリスたちが闊歩する騙し絵の如き館を調査していく舘村とトジコ。二人は真実に辿りつき、フィオとロザを見つけ出すことができるのか……。

これは、朝倉冬治の物語に連なる、もうひとつの機巧少女譚。伊吹契×大槍葦人のタッグが贈る“未来の童話”、憂愁の第二幕──。



本文はここまでです。