星海社文庫ロゴ 星海社の出版物レビュー



きみを守るためにぼくは夢をみる Ⅱ




著者:白倉由美 Illustration/新海誠
定価:667円(税別)
ISBN:978-4-06-138922-9
発売日:2011年11月10日発売
サイズ :文庫判

白倉由美×新海誠
音楽のように響くコラボレーション。児童文学の扉がもう一度開く。
ぼくたちが未来に持っていけるのは、きみとの優しい思い出だけ。ぼくときみの初恋はふたたびめぐりあうことができるだろうか――。


感想を投稿する

みんなのレビュー


待望の書き下ろし続刊!  

今回も新海さんのイラストだ素晴らしい!  

朔くんと砂緒ちゃんの行方は……?  

雨花がかわいい!  

次巻も楽しみ!  


一言コメント



tkm

甘酸っぱいー!!!!!!


流奈

自分もこんな恋ができたらと思います。

もし、好きな人、恋人が遠くに行ってしまったら、私はずっと好きでいる自信がありません。

砂緒ちゃんは凄いと思います。


でもその相手が溯であるからこその問題なんだと私は思います。


私は15歳ですが、
森に迷った事があるかないかも忘れてしまいました。


そんな中、白倉由美さんのきみを守るためにぼくは夢をみるを読ませて頂いて、学んだ事が沢山あります。

私は、何かに対して迷った時には、この本を読んでいます。


続きも絶対買いたいです!!

頑張って下さい!


タム

朔の心情がはっきり伝わってくるいいストーリー



感想を投稿する

[1]TOP
[2]レビュー投稿フォーム
[3]プライバシーポリシー
[4]ご利用規約
(C) Star Seas Company