星海社文庫ロゴ 星海社の出版物レビュー


ひぐらしのなく頃に
目明し編(下)


ひぐらしのなく頃に 目明し編

著者:竜騎士07 Illustration/ともひ
定価:781円(税別)
ISBN:978-4-06-138920-5
発売日:2011年10月6日発売
サイズ :文庫判

悟史の失踪で心に空洞を抱えた園崎詩音は、興宮の街で前原圭一と出会う。圭一を通じて悟史の幻影を見る詩音。そして、圭一に恋する双子の姉・魅音。姉妹の微妙な均衡が圭一の軽挙で崩れた時、運命の天秤は傾斜し、 “綿流し”の夜、詩音の疑心暗“鬼”は限界に達し、惨劇の扉が開く!


感想を投稿する


みんなのレビュー



目明し編は本当に名作!  

入れかわりトリック、推理できなかった……  

詩音の気持ちが切なすぎる  

語り手が変わると事件の見え方が変わってびっくり  

罪滅し編こそ推理してみせます!  



一言コメント



dxlvnmf

IOdCRkVZBvHYA


xrcdgotayos

MfGFXOsqW


satoshi

詩音ごめんね...



感想を投稿する


[1]TOP
[2]レビュー投稿フォーム
[3]プライバシーポリシー
[4]ご利用規約

(C) Star Seas Company