ここから本文です。

カテゴリ:星海社FICTIONS新人賞受賞作品

2WEEKS イカレタ愛

『2WEEKS イカレタ愛』野中美里 Illustration/えいひ | “絶対に死なない少年”と“絶対に殺す少女”──これは、イカレタ恋の物語。オカルト研究部、喋るハムスター、半透明の妹、墜落した宇宙船──。全ては、彼女と出会った深夜の校庭から始まった。俊英・野中美里、ここに鮮烈デビュー。

New 2012年06月12日(火) 掲載開始!

第四回

掲載期間
2012/06/12(火)〜

作者からのコメント

誰かを楽しませたいから小説家を目指し、投稿生活の中で何度挫折しかけたか分かりません。でも誰かを楽しませたいといった最初の気持ちは、変わらずに残っています。初期衝動を忘れずに、頑張ろうと思っています。

野中美里

出版情報

バックナンバー

あらすじ

治癒の力を宿す少年・上代雪介は、深夜の校庭で、シマウマ怪人と戦う少女・黒戸サツキと出会う。異能の力を持つ二人は、知らず惹かれあっていく。 二人の異能を嗅ぎ付けた同級生・岡田恵美により、雪介たちはオカルト研究部に誘われる。 時を同じくして市内で頻発する不気味な殺人事件。喋るハムスター、半透明の妹、墜落した宇宙船──、“絶対に死なない少年”と“絶対に殺す少女”のイカレタ恋の物語が、いま宇宙を越えて駆動する。 星海社FICTIONS新人賞から飛び出した俊英・野中美里、ここに鮮烈デビュー。

作者紹介

著者 野中美里

1985年川崎生まれ。本作で星海社FICTIONS新人賞を受賞した気鋭の新人。

Illustration えいひ

繊細かつ美麗な色遣いが持ち味の新鋭。



本文はここまでです。