ここから本文です。

小さな愛蔵版、「星海社文庫」2011年1月刊行開始決定のお知らせ

星海社は2011年1月より文庫シリーズを刊行いたします。第一回の配本予定は以下のとおりです。(なお、発売日は地域によって異なります)

2011年1月11日第一回刊行作品
『Fate/Zero 1 第四次聖杯戦争秘話』虚淵玄 Illustrator/武内崇
『ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(上)』竜騎士07 Illustrator/ともひ

『Fate/Zero』は、ゲーム製作会社TYPE-MOONの人気ゲーム『Fate/stay night』(シナリオライター/奈須きのこ)の前日譚となる「第四次聖杯戦争」のエピソードを、同じくゲーム製作会社ニトロプラスのメインライター・虚淵玄が描いたシリーズ作品。2006年12月の第1巻刊行から全4巻が同人誌として発売され、担当イラストレーター・武内崇のイラストの魅力とも相まって、『Fate/stay night』ファンを中心に熱狂的な話題を呼んだ傑作小説です。
この度の星海社文庫への収録にあたっては原本の全4巻構成を全6巻構成とし、表紙絵、挿絵を一新して2011年1月より6ヶ月連続刊行を予定しております。

『ひぐらしのなく頃に』は、あらゆるメディアを席捲したゼロ年代の伝説的ムーブメントの起点となった同人ゲーム『ひぐらしのなく頃に』のシナリオライター・竜騎士07が自ら執筆した小説版(07年8月から講談社BOXにて連続刊行)を、この度、装いも新たに星海社文庫に収録するものです。イラストレーターは講談社BOX版から竜騎士07とタッグを組んでいるともひが全点描き下ろしで担当いたします。全7巻構成で2011年1月より7ヶ月連続刊行を予定しております。

文庫の世界に新たな地平を切り拓く「小さな愛蔵版、星海社文庫」にどうかご期待ください。



本文はここまでです。