ここから本文です。

トマト鞄

去年育てていたプチトマトさんへ捧ぐ


本文はここまでです。