ここから本文です。

猫又

仲の良かった猫の姿を最近見ない。一本道の端っこでチチチと呼ぶと暗闇の中目を光らせ、鳴きながら寄ってきたりした。誰もどこへ行ったか知らないという。とても長生きのお婆さんだけど、いつまでも容姿が若いので猫又になるんじゃないかと思った猫だった。


本文はここまでです。