ここから本文です。

装甲悪鬼村正

装甲悪鬼村正 宇宙編

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
吉田親司 原作/ニトロプラス Illustration IsII
定価
1,400円(税別)
ISBN
978-4-06-139928-0
発売日
2015年12月15日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

西暦2041年──生活圏を宇宙まで拡大させた人類は、死を超越した未曾有の外敵"生械体(エジプシャー)"からの苛烈な侵攻を受けていた。

地球を死守する最後の砦である月面基地に配属された連盟航宙自衛軍の蒼海三樹夫と黒瀬由梨巴は、人類最新鋭の数打劒冑(レッドクルス)"銀星弐号(ズィルバー・シュテルン2)"を装甲し、その驚異的な技量をもって生械体を迎撃する。だが、復活した生械体の王子・ツタンクアメンは圧倒的な聖甲虫(スカラベ)の劒冑"ケプリ"と大軍を率い、月基地進軍を開始。人類はかつてない窮地に追い込まれていく……。

宇宙を舞台に新たな"善悪相殺"の死闘が紡がれる!

詳細

装甲悪鬼村正 妖甲秘聞 鋼

カテゴリ
星海社文庫
著者
鋼屋ジン Illustration なまにくATK
定価
880円(税別)
ISBN
978-4-06-138984-7
発売日
2015年05月07日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

装甲悪鬼村正、5周年。鋼屋ジンが紡ぐ「公式」外伝小説──なまにくATKが自ら全挿絵をフルカラー化しての待望の文庫化!! それは百年に渡って大和全土を吹き荒れる戦嵐だった。赤地に金で日輪を描いた豪奢な錦織を掲げる両陣営が天と地で争いを繰り広げ、血で血を洗い、屍山を築く。この南北朝の争乱は、今や大和全土に波及し、果てしなく意義もなく続く泥沼の大乱と化している。誰もかもが戦乱の終りを夢見ていた。無論、それは南朝軍の主将である男──楠木家六代目当主──も例外ではない。ある日、そんな彼の元に一領の劒冑(つるぎ)が届けられた。見る者すべてを魅了するかのような白銀の女王蟻。それは、後の世で地獄と呼ばれる未曾有の事態への幕開けであった……。

詳細



本文はここまでです。