ここから本文です。

2014年4月発売の出版物

NOeSIS 嘘を吐いた記憶の物語4

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
cutlass Illustration cutlass・たぬきまくら
定価
1,400円(税別)
ISBN
978-4-06-138893-2
発売日
2014年04月15日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

“連続自殺事件”を解決し、平穏な日常を取り戻したかにみえた時雨 だったが、ある日妹の憂姫から聞いた学園の噂、“トイレの花子さん”その人である少女・九手白香と出会う。それは、新たな事件が開幕する合図だった――。

繰り返される日常と惨劇に、時雨は終止符を打つことができるのか ――!? 最高潮で贈る“憂姫の章” ――cutlass自ら完全改稿のうえ書籍化、第四弾!!

詳細

しずるさんと気弱な物怪たち

カテゴリ
星海社文庫
著者
上遠野浩平 Illustration 国道12号
定価
690円(税別)
ISBN
978-4-06-138967-0
発売日
2014年04月10日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

「人の生命は地球よりも重い、というのは嘘でもなければ真実でもない。ただの願望よ」

“深窓の美少女”しずるさんと好奇心旺盛な“わけありお嬢様”よーちゃんが挑む新たな謎――。原因不明の奇病、ミンミン病。新種!?の殺人蜘蛛、カミナリグモ。失踪した作家の作品『不死蝶』に隠された毒殺をめぐる秘密。工事現場の「爆発」とともに突如現れた、アリジゴクの巣穴のような穴の底に逆さまに埋まった死体。これは、奇妙でグロテスクなよっつ目の事件簿。新装版にして完全版、星海社文庫版しずるさんシリーズ、単行本未収録作品に書き下ろし新作を含むファン待望の“完全新作”の第4弾!

詳細

セカイ系とは何か

カテゴリ
星海社文庫
著者
前島賢 Illustration 西島大介
定価
680円(税別)
ISBN
978-4-06-138968-7
発売日
2014年04月10日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

多様な作品群、激しい毀誉褒貶、あまりにも曖昧なその定義──。混乱の中で実作者たちをも巻き込み、ゼロ年代最大の文芸運動となっていった「セカイ系」とは何だったのか?

「セカイ系」が生んだ言説空間を辿る事で、“エヴァ以降”のオタク文化史を読み解き、論壇に鮮烈な印象を残した著者の処女作が、西島大介のイラストで装いも新たに文庫化。

全編に改稿を施し、補論を含む「文庫版あとがき」を収めた決定版。

詳細



本文はここまでです。