ここから本文です。

2013年3月発売の出版物

大坂将星伝(下)

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
仁木英之 Illustration 山田章博
定価
1,400円(税別)
ISBN
978-4-06-138857-4
発売日
2013年03月14日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

毛利豊前守勝永よ、今こそその“本意”を遂げよ!

芝村裕吏、瞠目! 「明治維新まで見えてくる! 見事な筆技に脱帽です」関ヶ原で西軍は敗れ、石田三成も刑場の露と消えた。しかし、土佐に配流された毛利豊前守勝永の心の奥底で、“志”の炎は燠火の如く燃え続けていた。時は流れ、慶長十九年。徳川家康が戦国の世に幕を引かんと、ついに豊臣家討滅の師を出す時、綺羅星の如き武将たちが今は亡き太閤の城に集う。いざ、戦国最後の大戦──。豊臣家の股肱、毛利豊前守勝永よ、戦場に勇躍し、見事その“本意”を遂げよ! 仁木英之が描く“不屈の戦国絵巻”、ここに堂々完結!

詳細

果てなき天のファタルシス

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
十文字青 Illustration ネコメガネ
定価
1,300円(税別)
ISBN
978-4-06-138858-1
発売日
2013年03月14日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

空が青い。なんて青いんだろう──。

正体不明の敵・ファタルに蹂躙され、滅びに向かう黄昏の世界。人類に残された僅かな街の一つ、朧市では、少年少女までもが前線で命をかけて戦う。記憶を失った主人公・大海八尋もまた、刀を手に、絶望的な戦いに身を投じてゆく。 全てが不確かであやふやで、失われてしまうものであるとしても──それでも、世界は美しい。 異才・十文字青が同人誌『BLACK PAST』に発表し、話題をさらった長編を加筆訂正し、解説を加えて星海社FICTIONS化。 解説・坂上秋成

詳細

猫の彼女のESP 1

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
泉和良 Illustration うめ
定価
1,300円(税別)
ISBN
978-4-06-138828-4
発売日
2013年03月14日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

かつて失った“恋人”を取り戻すため“猫殺し士”として活動する「国塚誠」と、そのパートナーである特殊猫「アサキ」。

奇跡的に一命を取り留めた最悪の事件から10年、熟練の“猫殺し士”として活躍する国塚のもとに、特殊猫暴走事件への出動要請が届く——。

14歳の少女に飼われていた特殊猫「ナイト」はなぜ暴走してしまったのか? その事件に国塚を呼び寄せた特殊猫研究の最高権力者「栗山ヒロミ」の狙いとは?

そして、12年前に地球の自転を6時間も進め、その後忽然と姿を消した“根源の特殊猫”「エグエリ」の願いとは——。

猫(彼女)×超能力(ESP)のサイキックサスペンス!泉和良初のシリーズ長編、あなたの“絆”を問う物語が、ここから始まる。

詳細

2999年のゲーム・キッズ(上)

カテゴリ
星海社文庫
著者
渡辺浩弐 Illustration
定価
867円(税別)
ISBN
978-4-06-138944-1
発売日
2013年3月7日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

この街は、「幸せの約束された完全都市」のはずだった。

超未来の闇と光の群像劇、開幕!“ヒト”が創造主と化したはるか未来。「塔」があらゆるものを管理し、完璧な幸福が実現しているはずの“街”に、“彼ら”は暮らしていた。髪、顎、鼻、唇、目、記憶、そして子供……。あらゆるものが取替え可能な閉鎖都市。嫌な記憶は消せばいい。めんどうな子供はスイッチを切ればいい。みんなそうしてる。だれも疑わない。誰にとってもいちばん大切なもの、それは“自分”だから……。はるか未来で繰り広げられる、人であって人でないものたちの、闇と光の物語。渡辺浩弐の伝説的傑作、ここに復刻。

詳細



本文はここまでです。