ここから本文です。

2013年2月発売の出版物

大坂将星伝(中)

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
仁木英之 Illustration 山田章博
定価
1,300円(税別)
ISBN
978-4-06-138856-7
発売日
2013年2月14日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

毛利豊前守勝永、関ヶ原にて家康(いえやす)を迎え撃つ──!

『夜は短し歩けよ乙女』『ペンギン・ハイウェイ』の森見登美彦、感服!「ざくざく読める戦国時代! 仁木さん、熱いです!」

大にして、広き国──。大航海時代の世界を見つめた豊臣秀吉の国家構想の元で、朝鮮出兵が始まった。だが、理想とは裏腹に、朝鮮の戦場は泥沼の様相を呈する。そして、夢を果たせぬまま秀吉が薨じたとき、巨魁・徳川家康が蠢動(しゅんどう)し、天下は再び風雲急を告げる。胸に抱くは太閤秀吉の志、道を示すは石田治部少輔三成。毛利豊前守勝永、関ヶ原にて家康を迎え撃つ──! 仁木英之が描く“不屈の戦国絵巻”、擾乱(じょうらん)の第二弾!

詳細

ストーンコールド 魔術師スカンクシリーズ1

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
江波光則 Illustration 中央東口
定価
1,300円(税別)
ISBN
978-4-06-138853-6
発売日
2013年2月14日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

この学校をコロンバイン高校にしてやろう。そう、決めていた。悪徳資産家として名を馳せた父親の逮捕をきっかけにスクールカーストの頂点から最底辺へと転げ落ち、ガスガンの的にされ、左目を潰された雪路。

「誰も信用するな。損得だけで考えろ」

体に染みついた父の教えに則って復讐という名の取引を開始した雪路とその恋人・真波の前に現れた謎の黒人ドラッグディーラー、 “魔術師”スカンクは妖しく囁く――「俺の薬物は、魔法だ」

熾烈ないじめを迎え撃つ十七歳の凶弾の行方は――!? 江波光則が圧倒的な筆力で咲かす悪と暴力の華。著者初のシリーズが満を持して開幕。解説・虚淵玄。

詳細

マージナル・オペレーション03

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
芝村裕吏 Illustration しずまよしのり
定価
1,250円(税別)
ISBN
978-4-06-138854-3
発売日
2013年2月14日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

そして、仲間たちの血は流れる──。

新宿を恐慌に陥れた戦いの後、アラタたち一行は日本を出国し、タイへと降り立った。その地でアラタを待っていたのは、“子供使い”の悪しき影響で横行する少年兵を使ったビジネスと、“あの男(キシモト)”との思わぬ形での再会だった。再び、ファンタジーで現実を壊すべく、戦いに身を投じるアラタだったが、わずかな油断が、子供たち──そして、彼を愛した女の命を窮地に陥れてしまう……。熱帯の戦場に血飛沫が舞う、緊迫の第3巻!

詳細

フェノメノ 弐 融解ファフロツキーズ

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
一肇 Illustration 安倍吉俊
定価
1,200円(税別)
ISBN
978-4-06-138855-0
発売日
2013年2月14日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

「——間違いない。これからヤバいことが起きる」

「もう、美鶴木夜石とは関わらないこと」

知る人ぞ知る本物のオカルトサイト、『異界ヶ淵』管理人のクリシュナさんの忠告もつかの間、再び俺の前に現れた闇色の瞳の美少女・夜石は呟く。

「なぜ、あの時計はいつも遅れるのかしら」

血の雨が降る皇鳴学園の時計塔、転生する猫、読めば死ぬ呪いの書……。あり得ない場所に、あり得ないものが突如落下してくる武蔵野怪雨現象の最中、皇鳴学園の歪みの果てに「もういるはずのない少女」の影が立ち上がる……!  一肇×安倍吉俊のタッグが描き出す、極上の青春怪談小説!!

詳細

ハミ出す自分を信じよう

カテゴリ
星海社文庫
著者
山田玲司
定価
571円(税別)
ISBN
978-4061389434
発売日
2013年2月7日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

常識を守れ、和を乱すな、空気を読め......。もし君が、自らの力で自分らしい人生を歩みたいなら、そんな言葉に耳を貸してはいけない。才能の扉は、まわりや親や学校や社会におさえつけられている、その「どこにも属せない感覚」の中にあるのだから。2011年本屋大賞「中2男 子に読ませたい! 中2賞」を受賞した、光文社 新書『非属の才能』が魂の文庫化!

詳細



本文はここまでです。