ここから本文です。

2012年9月発売の出版物

ワニ

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
小泉陽一朗 Illustration きぬてん
定価
1,250円(税別)
ISBN
978-4-06-138835-2
発売日
2012年9月13日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

舞台は、福島県/矢島市。

不思議な性癖を持つ美少女・美月と白目を舐め合う日々を送る「僕」の前に不意に現れた、謎の双子の姉弟。

美月と僕にしつこくつきまとい、別れろとせがむ気持ち悪い同級生。

霊能力。嘔吐癖。女子高生探偵。死者の幻影。ジンガイの物語。

そして、なぜか市内に解き放たれる、60匹のワニ――。

すべてが関係なさそうで、すべてが関係している。

ここが青春の最前線。10年代の文学を駆け抜けろ!

詳細

RPF レッドドラゴン II 第二夜 竜の爪痕

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
三田誠 虚淵玄 奈須きのこ 紅玉いづき しまどりる 成田良悟 Illustration しまどりる
定価
1,150円(税別)
ISBN
978-4-06-138840-6
発売日
2012年9月13日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

伝説、破竹。三田誠×虚淵玄×奈須きのこ×紅玉いづき×しまどりる×成田良悟。最高の布陣が織りなす、最高のフィクション。

世界の富を一手に握ると噂される不死商人・禍グラバとの合流を果たした<混成調査隊>のメンバーに対し、ニル・カムイ島の覇権を確立すべく次々に接触を図るドナティア、黄爛、そして革命軍の首魁たち。様々な思惑と謀略の渦巻く中、一丸となった<混成調査隊>は島の守り神たる<赤の竜>が狂乱した原因を突き止めるべく、竜の棲まうオガニ火山へと歩を進める。そこには、かつてない“激戦”が待っていた!

詳細

マージナル・オペレーション02

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
芝村裕吏 Illustration しずまよしのり
定価
1,250円(税別)
ISBN
978-4-06-138839-0
発売日
2012年9月13日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

次なる戦いの地は、日本!

中央アジアでの戦いを経て、一年ぶりに日本に降り立ったアラタと2ダースの“子供たち”。彼らを待ち受けていたのは、空港での通り魔事件と、日本の国家組織を名乗る謎の女性“イトウさん”だった──。通り魔事件、イトウさん、新興宗教、そしてかつての上司と同僚……全てが結びついたその時、アラタは東京の市街での作戦遂行を決意する──。『ガンパレード・マーチ』の芝村裕吏が奏でる“現代の神話”、堂々の第二楽章開幕!

詳細

星海社朗読館 栗山千明の新月朗読館 願いの叶う家

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
一肇 Illustration 安倍吉俊、なまにくATK朗読 栗山千明
定価
2,381円(税別)
ISBN
978-4-06-138841-3
発売日
2012年9月13日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

俊英・一肇(にのまえ・はじめ)による、“ありとあらゆる怪異を詰め込んだ青春怪談小説(ホラー)”『フェノメノ』(星海社FICTIONS刊)より、第一章にあたる『願いの叶う家』を朗読バージョンで完全リライト。栗山千明が“暗闇の恐怖”を演じ、朗読したピクチャーレーベルCDと、安倍吉俊+なまにくATKのタッグがおくるフルカラーハードカバーブックレットをパッケージ化した星海社朗読館シリーズ第六弾。

詳細

竜騎士07インタビューズ 完全版

カテゴリ
星海社文庫
著者
竜騎士07
定価
752円(税別)
ISBN
978-4-06-138939-7
発売日
2012年9月10日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

雛見沢村と六軒島を愛するすべての人へ──。

『ひぐらしのなく頃に』から一〇年、『うみねこのなく頃に』から五年──。希代のクリエイター・竜騎士07が、伝説的文芸雑誌『ファウスト』を舞台にして繰り広げたすべてのロングインタビューを収録した、ファン必携の一冊が登場。おなじみ“竜騎士07世界の水先案内人”KEIYAによる解題を加え、巻末には竜騎士07書き下ろしのあとがきを収録。雛見沢村と六軒島を愛するすべての人に贈る、コレクターズ・アイテム!

詳細

青春離婚

カテゴリ
星海社COMICS
著者
HERO 原作 紅玉いづき
定価
933円(税別)
ISBN
978-4-06-369507-6
発売日
2012年9月10日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

気鋭のWeb漫画家HEROと恋愛小説の次代を担う紅玉いづきのふたりが “今”を切り取る“青春物語”

高校生活最初の春、まったくの赤の他人だった“佐古野”郁美と“佐古野”灯馬。

同じ名字で同じクラス、それだけの偶然だったはずが、気づけばクラス中から「夫婦」と呼ばれるようになり——。

それは、夫婦という関係性に恋をしたふたりの、二年と少しの、青春の日々。

星海社ウェブサイト『最前線』で、「いい夫婦の日」に原作小説と同時に公開された“気鋭のWeb漫画家”HEROによるコミカライズ版、待望の単行本化。

詳細

ぼくらは虚空に夜を視る

カテゴリ
星海社文庫
著者
上遠野浩平 Illustration serori
定価
686円(税別)
ISBN
978-4-06-138936-6
発売日
2012年9月10日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

……を再装填せよ コアを再装填せよ コアを再装填せよ

下駄箱に入っていた手紙に書かれたその無数の文字を視(み)た瞬間、“普通の高校生”工藤兵吾は知ってしまう。今いる世界が“作られた世界”であることを。自らが人類史上始まって以来といっていいほどの“戦闘の天才”であることを。そして、超光速機動戦闘機「夜を視るもの(ナイトウォッチ)」を駆り、虚空牙と呼ばれる人類の“敵”と闘う運命にあることを――!

上遠野浩平が描く青春SFの金字塔、“ナイトウォッチ”シリーズ第一弾。

詳細

うーさーのその日暮らし

カテゴリ
著者
宇佐義大 ふじのきともこ
定価
1,000円(税別)
ISBN
978-4-06-217981-2
発売日
2012年9月10日 発売
サイズ
新書判

Amazonで購入

インターネットに生息する謎の動物“うーさー”が出版業界になぐりこみ、ふじのきともこのイラストによって星海社ウェブサイト『最前線』にて2011年より連載されていた一コマ漫画が、多数の描き下ろしを加えてついに単行本化。春夏秋冬365日、たゆまずその日暮らしをおくる黄色い動物“うーさー”の荒ぶりそうであまり荒ぶらない人生と明日はどっちだ!

詳細



本文はここまでです。