ここから本文です。

2012年3月発売の出版物

白貌の伝道師

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
虚淵 玄 Illustration あきまん
定価
1080円(税別)
ISBN
978-4-06-138824-6
発売日
2012年3月15日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

“人とエルフ、異なるふたつの種族の血を分け合う身であるがゆえに蔑まれて育ち、メラネイド伯爵の嫡子・アーウィンに謀られた半エルフの娘・アルシア。抜け殻となっていたアルシアの絶望を言祝ぎ、復讐の願いを受け入れた謎の旅人・ラゼィルはアルシアの故郷・谺谷(こだまだに)のエルフたちと共謀し、人間への意趣返しを提案する。ラゼィルの白貌の裏側に秘められた“混沌”が妖しくきらめく——!

虚淵玄の“闇代表作”として名高い戦慄のダーク・ファンタジーが、人気イラストレーター・あきまんとの超重量級タッグにより、今再び伝説の幕を開ける——。刮目せよ! 虚淵玄×あきまん、これぞ究極の“狂乱劇(エンターテインメント)”!

詳細

怪談と踊ろう、そしてあなたは階段で踊る

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
竜騎士07 Illustration ともひ
定価
1080円(税別)
ISBN
978-4-06-138825-3
発売日
2012年3月15日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

“田 無 美 代 子 を 呪 っ て く だ さ い”

「だからさ、……俺たちが作らないか? 新しい祟りをさ。」

学校の七不思議の“八個目”となる“新しい祟り”——「お骨サマの呪い」を僕たちが作った、あの夏。それは、止め処ない悪意と恐怖の幕開けだった——!

あの竜騎士07が文芸雑誌『ファウスト』に寄稿し、小説家デビューを飾った伝説の一編が万を持しての星海社FICTIONS化。傑作『ひぐらしのなく頃に』の世界観ともリンクする極上のホラーをあなたは今、体験する!

詳細

幸福論 西川聖蘭第一作品集

カテゴリ
星海社COMICS
著者
西川聖蘭
定価
600円(税別)
ISBN
978-4-06-369505-2
発売日
2012年3月8日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

幸せそうに見えるあなたはじつは幸せとは思っていないはず。

幸せを感じられないあなたはじつは幸せではないはず。

あなたを他人がどう見ているかなんて幸せにはなんの関係もないはず。

でもあなた自身の幸せは、どうやって、懸命に探していくの。

こんな思考をもって漫画を描いている———わたし。

『幸福論』

『スノウメランコリア』

『マリア』

『めがねヒーロー』

『最小単位』

『望みを待つもの掴むもの』

奇跡の新人、西川聖蘭が描く、幸せを思考する6編をここに収録。

詳細

ひぐらしのなく頃に 祭囃し編(上)

カテゴリ
星海社文庫
著者
竜騎士07 Illustration ともひ
定価
771円(税別)
ISBN
978-4-06-138928-1
発売日
2012年3月8日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

“惨劇”を乗り越え、“奇跡”に辿り着けるのか……!?

雛見沢村に惨劇をもたらす要因はすべて明らかになった。

しかし、繰り返される“昭和五十八年六月”を乗り越えるためには、膨大な数の刻の“カケラ”をすべて結び合わせて“奇跡”を起さなければならない。そして、あなたの前に立ちはだかるのは“神”を僭称する一人の女。

さあ、“あなた”の力で今度こそこの惨劇を終わらせよう。

いま、すべてのフィナーレを告げる祭囃し編の幕が上がる!

詳細



本文はここまでです。