ここから本文です。

2012年2月発売の出版物

マージナル・オペレーション

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
芝村裕吏 Illustration しずまよしのり
定価
1,200円(税別)
ISBN
978-4-06-138823-9
発売日
2012年2月20日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

30歳のニート、アラタが選んだ新しい仕事、それは民間軍事会社──つまり、傭兵だった。住み慣れたTOKYOを遠く離れた中央アジアの地で、秘められていた軍事的才能を開花させていくアラタ。しかし、点数稼ぎを優先させた判断で、ひとつの村を滅ぼしてしまう。

モニターの向こう側で生身の人間が血を流す本物の戦場で、傷を乗り越えたアラタが下した決断とは──?

『ガンパレード・マーチ』の芝村裕吏が贈る、新たな戦いの叙事詩が、今はじまる!

詳細

竹画廊画集 2010-2011

カテゴリ
星海社PIECE
著者
定価
2,800円(税別)
ISBN
978-4-06-217408-4
発売日
2012年2月14日 発売
サイズ
B5変形

Amazonで購入

≪戯言(ざれごと)シリーズ≫、『刀語』でおなじみの人気イラストレーター

竹のイラスト、365日(いちねん)ぶん。

春夏秋冬160枚フルカラー

詳細

フリクリ(下)

カテゴリ
星海社文庫
著者
ウエダハジメ 原作 GAINAX
定価
600円(税別)
ISBN
978-4-06-138926-7
発売日
2012年2月9日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

べスパ女・ハル子がメイドとしてナオ太の家にやってきて、非日常がさらに加速する──。

頭から飛び出る謎の角、戦うロボット、ハル子・マミ美・ニナモとの共同生活──。日常が崩壊する世界でナオ太が選択する“未来”は!?

日本国内外で絶賛されたGAINAXの名作アニメ『フリクリ』を異才・ウエダハジメが漫画化。誰も見たことのない破格の漫画表現、ここに完結!

詳細

ひぐらしのなく頃に 皆殺し編(下)

カテゴリ
星海社文庫
著者
竜騎士07 Illustration ともひ
定価
895円(税別)
ISBN
978-4-06-138927-4
発売日
2012年2月9日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

祟殺し編の悪夢が繰り返されようとする中、前原圭一たち部活メンバーは虐待を繰り返す叔父・鉄平のもとから沙都子を救い出すため、児童相談所を動かして運命に抗ってゆく。終わりのない“昭和五十八年六月”の向こう側に向かって、一歩一歩進んでゆく圭一たち。しかし、雛見沢の背後で蠢動する巨大な陰謀は、彼らの努力をひと呑みにしようとしていた──。情熱と団結の皆殺し編、完結!

詳細



本文はここまでです。