ここから本文です。

2011年8月発売の出版物

星海社朗読館 『山月記』

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
中島敦 Illustration ミギー
朗読坂本真綾
定価
2,381円(税別)
ISBN
978-4-06-138808-6
発売日
2011年8月16日発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

「どうか、ほんの暫くでいいから、我が醜悪な今の外形を厭わず、曾て君の友李徴であったこの自分と話を交してくれないだろうか。」

夭折の天才作家・中島敦が遺した傑作『山月記』を声優・坂本真綾が朗読するピクチャーディスクCDと、ミギーの哀感あふれる水彩画をフルカラーで収録したハードカバーブックレットをパッケージ化した星海社朗読館シリーズ第二弾。

詳細

原くくる処女戯曲集 六本木少女地獄

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
原くくる Illustration
定価
1,400円(税別)
ISBN
978-4-06-138811-6
発売日
2011年8月16日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

愛する六本木に捧ぐ。 ——原くくる

六本木の夜。想像妊娠する少女。彼女の“子どもたち”の父親は——誰?

信仰、怒り、そして「許し」。女性が女性であることの原罪……この世のあらゆる“地獄”を詰め切って演劇シーンの未来をノックする若き才能、原くくるが脚本・演出・出演のすべてを務めた衝撃作、『六本木少女地獄』ほか、全五編の戯曲を収録。

詳細

ドッペルゲンガーの恋人

カテゴリ
星海社FICTIONS
著者
唐辺葉介 Illustration シライシユウコ
定価
1,150円(税別)
ISBN
978-4-06-138810-9
発売日
2011年8月16日 発売
サイズ
B6判

Amazonで購入

——僕の恋人は、死んだ恋人の記憶を植え付けたドッペルゲンガー。

亡くした恋人のすべての記憶を、僕はクローンに植え付けた。新しく誕生した「恋人」との暮らしが、僕と彼女を追い詰めていくとは思いもよらずに——。

まさに待望、唐辺葉介の復活作は、胸打つSFラブストーリー。

詳細

アイディ。

カテゴリ
星海社文庫
著者
坂本真綾
定価
590円(税別)
ISBN
978-4-06-138915-1
発売日
2011年8月9日発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

遠くまで来たけれど、
いつか見た地平線で感じたように、
全てはつながっている。
児童劇団、初恋、音楽、舞台、ひとり旅──。紡がれた言葉のひと粒ひと粒までが瑞々しくきらめく、珠玉のファーストエッセイ集。現在、そして未来へとつながる坂本真綾の足あと。新たに文庫版あとがきを書き下ろしで収録。

詳細



本文はここまでです。