ここから本文です。

1999年のゲーム・キッズ

1999年のゲーム・キッズ(下)

カテゴリ
星海社文庫
著者
渡辺浩弐 Illustration
定価
771円(税別)
ISBN
978-4-06-138935-9
発売日
2012年7月10日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

広告マッチングシステム、ペアレンタルコントロール、情報統制、ライフログ、はてはビデオオンデマンドまで……、世界の光と影に顕在し、潜在する、当たり前としての“現代”は、自身の作品を通じ、未来を予言し続けてきた作家/渡辺浩弐の描く、定められた“未来”だった——!あの『ファミ通』で毎週連載された伝説的傑作にして20世紀最大の“予言の書”が、星海社文庫で“決定版”としてついに復刻。この一冊があれば、未来へいける。

詳細

1999年のゲーム・キッズ(上)

カテゴリ
星海社文庫
著者
渡辺浩弐 Illustration
定価
752円(税別)
ISBN
978-4-06-138933-5
発売日
2012年5月10日 発売
サイズ
文庫判

Amazonで購入

——それは、ノスタルジックな未来のすべて。

ソーシャルネットワーク、スマートフォン、バーチャルアイドル、クラウドコンピューティング、そしてゲーミフィケーション……いまや当たり前のように僕らの世界を包む“現実(2010年代)”は、かつてたったひとりの男/渡辺浩弐が予言した“未来(1999年)”だった——!

あの『ファミ通』で毎週連載された伝説的傑作にして20世紀最大の“予言の書”が、星海社文庫で“決定版”としてついに復刻。

おかえりなさい、ゲーム・キッズ。

詳細



本文はここまでです。