星海社文庫ロゴ 星海社の出版物レビュー



きみを守るためにぼくは夢をみる IV


きみを守るためにぼくは夢をみる IV

感想を投稿する

みんなのレビュー


ついに砂緒と朔が再会するが……。

朔に想いをよせる空音は……。

雨花や工藤一志といったおなじみのキャラクターも登場!

終盤にまさかの……

次巻も期待。  


一言コメント



カラカラ

楽しみにしてます!



感想を投稿する



著者:白倉由美 Illustration/Mateusz Urbanowicz
定価:686円(税別)
ISBN:978-4-06-138948-9
発売日:2012年6月10日発売
サイズ :文庫判

悲しさを泉から掬うように、ぼくはあるとき、七年間を失った。奇妙にからみあう運命のなかで、ぼくにもたらされた約束はただひとつ、初恋の「きみを守ること」。運命は壊れやすく、脆く、切ない。ぼくが目指すべき未来はどこにあるのだろう? ぼくが救うべきひとは誰なんだろう? ぼくの道は続いていく。


[1]TOP
[2]レビュー投稿フォーム
[3]プライバシーポリシー
[4]ご利用規約
(C) Star Seas Company