星海社文庫ロゴ 星海社の出版物レビュー

星の海にむけての夜想曲

星の海にむけての夜想曲

感想を投稿する

みんなのレビュー


佐藤友哉の新たな方向性を感じた。

3.11以降の生き方を考えさせられた。

笹井一個さんのイラストが素敵だった。

星海社の三周年記念作品も書いてほしい!

佐藤さんにはカレンダー小説にまた挑戦してもらいたい。  


一言コメント



あか

「なるたる」に似ていると思った。


サノンレス

空一面に花が咲く。花粉によって狂う人々。その時代を生きる人間にとって、『星の海』は夢だった。これからも、記念日には書き下ろして下さい、ゆやたん!


はやま

すきだわー



感想を投稿する



著者:佐藤友哉 Illustration/笹井一個
定価:1050円(税別)
ISBN:978-4-06-138831-4
発売日:2012年7月12日発売
サイズ :B6判

「奇跡は起こるよ」
夜空を見上げると一面の花。地面には屍体の山。未来永劫変わらぬはずだった空に突如咲いた、色とりどりの“花”。ふたたび“星の海”を見ることができる世界は、いつ訪れるのか?
あの3.11を生き抜いてしまった僕らのために佐藤友哉が描く、“空が消えた世界”の千年紀。


[1]TOP
[2]レビュー投稿フォーム
[3]プライバシーポリシー
[4]ご利用規約
(C) Star Seas Company