星海社文庫ロゴ 星海社の出版物レビュー

原くくる処女戯曲集 六本木少女地獄


原くくる処女戯曲集 六本木少女地獄

著者:原くくる Illustration/竹
定価:1,400円(税別)
ISBN:978-4-06-138811-6
発売日:2011年8月16日発売
サイズ :B6判

信仰、怒り、そして「許し」。女性が女性であることの原罪……この世のあらゆる“地獄”を詰め切って演劇シーンの未来をノックする若き才能、原くくるが脚本・演出・出演のすべてを務めた衝撃作、『六本木少女地獄』ほか、全五編の戯曲を収録。


感想を投稿する

みんなのレビュー


原さんに次世代の才能を感じる。

原さんの小説も読んでみたい!

竹さんのイラストが美しすぎる……。

戯曲に興味がないのに思わず買ってしまった。

実際に演劇として観たい!  


一言コメント



長奈キコ

"うらやむ"越して嫉妬で逆"うらむ"程でした。才能って言葉使うの大嫌いですが、くくるさんにはあると思います。うらみころしてくくるさんから離れた才能が私の所に来たらいいのに。この戯曲を書いた人ならばこのくらいの表現許されると思って、しましたが、不愉快だったらごめんなさい。星5つ、です。


sieru

笑えて感動して…凄かったです!!もっと本を出してもらいたいです!!


匿名

なんじゃこりゃ。こんなんアリかよ。すげぇ。



感想を投稿する

[1]TOP
[2]レビュー投稿フォーム
[3]プライバシーポリシー
[4]ご利用規約
(C) Star Seas Company