星海社文庫ロゴ 星海社の出版物レビュー


ひぐらしのなく頃に
祭囃し編(上)


ひぐらしのなく頃に 祭囃し編

感想を投稿する


みんなのレビュー



ついに祭囃し編!  

鷹野も苦労してたんだな……。  

みんな頼もしくなった!  

この物語に“本当の悪役”はいるんだろうか──。  

さあ、ハッピーエンドに向かって!  



一言コメント



茉魚

やっぱひぐらしサイコーアニメとか、超ゾクゾクするぅ〜


黒いオオカミ

鬼婆と智子(ごめんあっているかわからん)いらんやん。


空流

羽入と鷹野の宣戦布告のシーンが燃えた!「信じる力が運命を切り開く奇跡を起こす」
これは名言だと思う。

仲間を信じて最高のハッピーエンドを目指せッ!



感想を投稿する



著者:竜騎士07 Illustration/ともひ
定価:771円(税別)
ISBN:978-4-06-138928-1
発売日:2012年3月8日発売
サイズ :文庫判

雛見沢村に惨劇をもたらす要因はすべて明らかになった。
しかし、繰り返される“昭和五十八年六月”を乗り越えるためには、膨大な数の刻の“カケラ”をすべて結び合わせて“奇跡”を起さなければならない。あなたの前に立ちはだかるのは“神”を僭称する一人の女。
さあ、“あなた”の力で惨劇を終わらせよう。いま、祭囃し編の幕が上がる!



[1]TOP
[2]レビュー投稿フォーム
[3]プライバシーポリシー
[4]ご利用規約

(C) Star Seas Company