星海社文庫ロゴ 星海社の出版物レビュー


ひぐらしのなく頃に
皆殺し編(下)


ひぐらしのなく頃に 皆殺し編

感想を投稿する


みんなのレビュー



沙都子保護に至る過程が熱い!  

鷹野が怖い、怖すぎる……。  

敵ははっきりしたが、あまりにも強大──!  

この結末はむごすぎる……。  

いざ、祭囃し編へ!  



一言コメント



uxsxkiwq

aOdeMEuFTDSaWgdMSF


dchxde

GWsyqiHQzZlt


ckcvrjc

AAqrqNGCpcj



感想を投稿する



著者:竜騎士07 Illustration/ともひ
定価:895円(税別)
ISBN:978-4-06-138927-4
発売日:2012年2月9日発売
サイズ :文庫判

祟殺し編の悪夢が繰り返されようとする中、前原圭一たち部活メンバーは虐待を繰り返す叔父・鉄平のもとから沙都子を救い出すため、児童相談所を動かして運命に抗ってゆく。終わりのない“昭和五十八年六月”の向こう側に向かって、一歩一歩進んでゆく圭一たち。しかし、雛見沢の背後で蠢動する巨大な陰謀は、彼らの努力をひと呑みにしようとしていた──。



[1]TOP
[2]レビュー投稿フォーム
[3]プライバシーポリシー
[4]ご利用規約

(C) Star Seas Company