ここから本文です。

カテゴリ:「サエズリ図書館のワルツさん」お知らせ

「サエズリ図書館のワルツさん」のお知らせ

コミカライズ版『サエズリ図書館のワルツさん』第一話を特別無料掲載!

本日より『Kiss  PLUS』にて好評連載中のコミカライズ版『サエズリ図書館のワルツさん』第一話を特別無料掲載!

 

コミカライズ版『サエズリ図書館のワルツさん』第一話 「カミオさん」

http://sai-zen-sen.jp/works/comics/saezuriwaltz/01/01.html 

続きの『サエズリ図書館のワルツさん』第二話「コトウさん」掲載のKiss PLUSは6月7日(金)発売です。

合わせてお楽しみください。

http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02991

 

 

『サエズリ図書館のワルツさん』

漫画/楠田夏子 原作/紅玉いづき キャラクター原案/sime

 

■あらすじ

本が手の届かないほど遠くにあると思っていたこと。

本が母と娘を繋ぐ絆であったこと。

本が祖父への畏れであり、忘れ得ぬ思い出であったこと。

そして、強すぎる願いゆえに、たった一冊の本すら手放せないこと。

 

そこにあるすべての本には数え切れない“想い”があり、そこに集うすべての読者にはその数だけの“物語”があった。

 

さえずり町のサエズリ図書館。

それは本の“未来”が収められた、美しく、不思議な図書館。

 

あなたにとっての大切な一冊は、きっとここでみつかる。

 

 

 

『サエズリ図書館のワルツさん』Kiss PLUS(講談社)2013年5月号にてコミカライズ決定!

本の“未来”が収められた不思議な図書館「サエズリ図書館」で、本と、そこに集う人たちの物語を描いた紅玉いづきさんの最新シリーズ、『サエズリ図書館のワルツさん』が、この度講談社のコミック誌『Kiss PLUS』にて、コミカライズされることが決定いたしました!

本作の作画は、独特な画面構成で注目を集め、叙情的な作品やコメディまで幅広い作品を手がけられている気鋭の作家・楠田夏子さんが担当されます。

 

連載は2013年5月号よりスタート。

詳細はデジキスの最新ニュースよりご覧下さい。
紅玉さんと楠田さんのコメントも掲載されています。

http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/90004/4774/1

 

続報については、最前線のお知らせ、および編集部ブログ等でお伝えしたいと思いますので、どうぞご期待下さい!



本文はここまでです。