ここから本文です。

カテゴリ:フィクションズ

六本木少女地獄

『六本木少女地獄』原くくる Illustration/竹 | 六本木の夜。想像妊娠する引きこもりの少女。彼女の“子どもたち”の父親は――誰?信仰、怒り、そして「許し」。女性が女性であることの原罪……この世のあらゆる“地獄”を詰め切って演劇シーンの未来をノックする若き才能、原くくるが脚本・演出・出演のすべてを務めた衝撃作、『六本木少女地獄』を“期間無期限”& “全文公開”!

New 2011年08月10日(水) 掲載開始!

六本木少女地獄

掲載期間
2011/08/10(水)〜

出版情報

バックナンバー

この作品の情熱的なレビューが読める! [さやわかの星海社レビュアー騎士団]

あらすじ

六本木の夜。想像妊娠する引きこもりの少女。彼女の“子どもたち”の父親は――誰?

信仰、怒り、そして「許し」。

女性が女性であることの原罪……

この世のあらゆる“地獄”を詰め切って
演劇シーンの未来をノックする若き才能、
原くくるが脚本・演出・出演の
すべてを務めた衝撃作、
『六本木少女地獄』を“期間無期限”& “全文公開”!

作者紹介

著者 原くくる

92年生まれ。東京都出身。現在、都立六本木高校演劇部在籍中。脚本、演出、出演を務めた戯曲『六本木少女地獄』は2010年度の東京都高等学校演劇コンクールにて教育委員会賞、審査員特別賞、中央委員会賞、アマチュア演劇創作脚本賞を受賞。続く関東高等学校演劇研究大会では優秀賞を受賞。演劇シーンの未来をノックする旗手として演劇界にデビューを飾った期待の新人。

Illustration

83年生まれ。イラストレータ。代表作に「戯言」シリーズ、『刀語』などがある。猫が好き。 『星海社竹画廊』にて日々イラストを投稿中。



本文はここまでです。