ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:作品

ニコ生「集団的自衛権をめぐる喧噪の中で、憲法について一人で静かに考えてみる番組」タイムシフトとパワポ・書き起こし原稿公開のお知らせ

6/23に放送された大塚英志によるニコニコ生放送番組、「集団的自衛権をめぐる喧噪の中で、何気に国立大から文化学部・教員養成学部が失くなるかもしれなかったり、18歳に投票権が与えられたりする状況で、憲法について一人で静かに考えてみる番組」へのリンクです。
放送中、コメントを非表示にし、ニコ動の歴史初の「コメントの表示出来ないニコ生」のなかで、何が語られ、そして、なにが世の中に向けて提案され、繋がりもコメントも断たれたユーザーは一人となって、何を受け止め、番組終了後に再び表示可能となった無人のモニターで何がコメントされたのか。「超会議・憲法特番」で席をたった大塚英志があの日、語りたかったことを、「ひとり」となったあなたに語りかける。

「社会がまだ賢くなれる」ことの希望を語る、静かなニコ生。タイムシフトでご覧になれます。

番組内で使用されたパワーポイント、全ての内容をテキスト化して、加筆した「決定稿」として、近日「最前線」の「編集部ブログ」「ジセダイ」の「エディターズダイアリー」にて公開いたします。

参考図書 
大塚英志『私たちが書く憲法前文』(角川書店、2002年)、大塚英志『護憲派の語る「改憲」論―日本国憲法の「正しい」変え方』(角川書店、2007年)、大塚英志・川口創『今、改めて「自衛隊のイラク派兵差止訴訟」判決文を読む』(星海社、2015年)、柳田國男『明治大正史世相篇』(講談社学芸文庫)など。

(written by 大塚英志



本文はここまでです。