ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

完全燃焼『マチ★アソビ』Vol.7!!

マチ★アソビ』参加者のみなさん、最後の三日間のラストランお疲れ様でした!!!

 

_A082460.jpg

 

今回初参加でしたが本当に楽しかった……。徳島ラーメンもいっぱい食べました。

 

初日の9時40分ぐらいにボードウォークの会場についたとき、虚淵玄さんのサイン会の行列がすでに80人を超えていると聞いて、想像を上回る盛況ぶりに相当慌ててしまったのですが、なんとか事故もなく無事三日間の日程を終えられることができてよかったです。

虚淵さんの熱いファンを間近に見ることができて、編集者冥利に尽きるサイン会でした。

 

ところで、初日にアナウンス通りに11時に来られた方には本当に申し訳なく思っております。

三日目は不公平のないように抽選にさせて頂いたのですが、最初からそうすればよかったと猛省しております。

今回のことは次回以降にまた活かせればと思っておりますので、何卒よろしくお願い致します。

 

せっかくなので、色々写真も。

_A082464.jpg

_A082465.jpg

今回の星海社ブース、こんな感じでした。

 

_A102478.jpg

三日目のサイン会、整理券の抽選を待つ皆様の大・行・列…!

 

_A092471.jpg

そして同じ橋が夜だとこうなるのです。綺麗。

 

しかし——『マチ★アソビ』における人と人との距離の近さは本当に素晴らしいですね。

めったにお目にかかれないようなクリエイターの皆様が普通にボードウォークを散歩していたり、星海社のように野外でサイン会をはじめちゃったり、アニプレックス最強の宣伝プロデューサー・高橋ゆまさんが同人誌を手売りで販売してたりと(そこに虚淵さんが現れてゆまさんが土下座していたりと(笑))、この距離感の近さや手作り感が『マチ★アソビ』のイベントとしての気持ちよさに繋がっているような気がします。

 

今回サイン会をお願いさせていただいた虚淵玄さんをはじめ、わざわざいらして頂いたにもかかわらずお手伝いをしてくださった蝉丸Pさん、いろんなブースでひっぱりだこになりながらお手伝いをしてくれたのぞみ姫こと古木のぞみさん、『マチ★アソビ』スタッフおよび関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

 

次回5月の『マチ★アソビ』Vol.8も星海社参戦予定、とのことですので、そのときは皆様どうぞヨロシクお願い致します!

次回は岡村さん初参戦、かな?

 

ーーーーー

 

ところで、『マチ★アソビ』中で僕の方からはちゃんと告知できてなかったのですが、滝本竜彦さんのカレンダー小説『おじいちゃんの小説塾』が先日より公開されております!

 

 

今回は“塾の日”ということで、10月9日(日)から10月16日(日)までの期間限定公開です。

ダメ気味なおじいちゃんが思わずいとおしくなってしまう、滝本さんの傑作——是非お楽しみ下さい!



本文はここまでです。