ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

切れ味の鋭い抜粋は、百万言にも勝る

ジセダイの新しい企画として、今日から「星海社新書名言bot」が稼働を開始しました。

アカウントは@skss_meigenです。

 

スクリーンショット(2011-12-08 3.01.16).png

 

最前線でも「Fate/Zero名言bot(@fatezero_meigen)」を運営していますし、ハーレクインさん(@HARLEQUIN_JP)のアカウントなどなど、出版においてすらそれほど名言botのようなものが真新しくない昨今ではありますが、新書レーベルでの名言botって実は結構新しいのではないでしょうか。

現在は星海社新書より、ご存じベストセラーの『武器としての決断思考』をはじめ、『仕事をしたつもり』『面接ではウソをつけ』の三冊から抜粋した名言をコーパス(名言のストック)として組み込んでいるようです。星海社新書にちりばめられた名言が綺羅星の如くタイムラインに! 一時間に一回、魂を揺さぶられたいあなたにお勧めです。

 

余談ですが、僕も人の話を聞いて「おっ」と思ったことはメモしていたり、書籍やWebからの抜き書きをストックしていたりしています。

せっかくなのでちょっとだけひもといてみましょう。

 

=====

持っているものが減っていくだけの日々に、
人間は、耐えにくいですよ。

■初出不明、Webより

=====

スティーブはそのスピーチの中で、こんなことも言う。
Death is very likely the single best invention of Life. It is Life’s change agent. It clears out the old to make way for the new.(死は、生命がなした最も重要な発明に違いない。死は変化の担い手であり、新しいものに道を与えるために、古いものを消し去るのだ。

その言葉の通りにスティーブは、「古きもの」として去って行ってしまった。少なくとも私は、私が作った物をもう一度、スティーブに見て欲しいという思いからは、離れなければならない。私に、「新しきもの」として道を造る力が、まだある事を祈りながら。

山中俊治の「デザインの骨格」 » ぐっばい。スティーブ・ジョブズ

=====

からだで感じる面白さ。何が起こるか、創刊2号。

■コミックモーニング創刊号 次号予告

=====

デザイナーは表面、編集は本質の担当

■宇佐義大さん(@wooser

=====

 

さすが宇佐さんや…!

断片的なので多少捕捉ですが、デザイナーさんも本質を担当してる部分はもちろんあります。ただ、編集者が理解してない本質をデザイナーさんに伝えられるはずがないですから、やはり最初に物事や作品の本質をしっかりと掴むことが、編集者たるものの仕事のひとつではないかと思っています。

自分でも見直して「ああ、昔そう教えて頂いたんだった」と思い出した次第。尊敬できる方と仕事を出来て本当に嬉しいです。

↓そんな宇佐さんの連載もヨロシクですよ⊂(  っ.・.)b

 

さて、最後に最前線編集長・太田克史(@FAUST_editor_J)の名言を…!

=====

健康より原稿だ!

=====

というわけで(?)、星海社新書名言bot、今後ともよろしくお願い致します。



本文はここまでです。