ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

『探偵ナイトスクープ』のここが凄い!

こんばんは、アシエディ林です。

 

皆さんは『探偵ナイトスクープ』という番組をご存じですか?

LINK

 

『探偵ナイトスクープ』とは、大阪の毎日放送(ABCテレビ)が制作している視聴者参加型の地方バラエティ番組です。

その歴史は長く1988年(私の生まれる前!)から放送が開始され、番組の認知度は非常に高く「ナイトスクープを知らぬ者は関西人に非ず」なんて言われるほどです。

さて、どんな番組なのか簡単に説明いたしますと

視聴者から寄せられた些細な謎や疑問を、探偵(お笑い芸人)が解決するというもの。超シンプル。

どれくらい些細な依頼が番組に送られてくるのかというと……


「近所に変なお店があります。自分で行くのは怖いから代わりに見てきてください」

「親の言うことを聞かない我が子を懲らしめてください」

「ゾンビと対決してみたい」etcetc……

そんなの自分で何とかしろや!! とツッコミたくなる依頼ばかり。

しかしこのような面白みの欠片も感じられない依頼から、錬金術の如く笑いを生み出すのが『探偵ナイトスクープ』なのです!!


では一体何がすごいのか?

それは、一生に一回しか打てない笑いのホームランを素人(番組上では依頼者)に打たせる所だと思います。

 

そもそもお笑い芸人は野球選手と同じで、10試合で1本のホームランを打つよりも毎試合ヒットが打てる能力が必要とされます。

だから素人でもホームランさえ打ってしまえば、2塁打的笑いを狙う芸人に瞬間的に勝つことができるのです。

でも、素人がホームランを打つなんて普通は出来ません。人生に一回だけ起こる、奇跡のまぐれ当たりだけ。

その人生一回だけの瞬間にフォーカスし、実際にホームランを毎回打たせる『探偵ナイトスクープ』の演出力は本当にすごいんです!!

 

さてさて、今回何故この様なエントリを書いたかといいますと、

これまで数々の素人に笑いのホームランを“打たせて”きた名探偵の桂小枝さん・長原成樹さん・松村邦洋さんが『探偵ナイトスクープ』を去ることになったからです……!

本当に敬愛する探偵の方々だったので、ナイトスクープについて色々振り返ってしまいました。

 

桂小枝さんの、へんちくりんな建物や場所が醸し出す狂気を笑いに転換させる「パラダイス」シリーズ!

長原成樹さんの、子どもにトラウマを植え付ける「ガオーさん」シリーズ!

松村邦洋さんは………モノマネが上手!!

たくさん勉強させていただきました。

私もホームランが打たせるような編集者になれるよう頑張ります!

(written by 林 佑実子



本文はここまでです。