ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

アヒルと鴨と新人賞

今年もあひるちゃんが大阪にやってきているそうですね

_9212374.JPG

写真は去年撮影したもの。
去年はまだ関西に住んでいたので、もちろん(?)見に行ったわけですが、このあひる、実物が想像を遙かに上回るサイズで、間近で見ると結構ビビります。写真だと伝わらない感動がここに…!

12月25日まで展示されてるみたいなので近郊の方は是非。
見るだけですが割と楽しいです。

−−−−−

あと一週間でいよいよ『坂本真綾の満月朗読館』最終夜が公開、そしてそこから一週間で年末進行を終え、と、気づいたら2010年も終了ですね。
日々の密度が異常に高いので、まだ星海社で4ヶ月半しか働いてないのか、という気分なのですが、見方を変えればあっという間だった気もします。

ところで、「星海社FICTIONS新人賞」の第一回応募も無事終わりまして、現在松原さんとアルバイトの星さんがせっせと原稿を整理してくれています。
しかし今にして思えばもうちょっとブログで宣伝すれば良かったですね。あんまり書いてなかったことにさっき気づいてしまいました…、すみません。

新人賞についてはまた改めてブログで報告させて頂こうと思いますが、想像以上に多数の方に応募頂いたこと、心より感謝しております。

募集の途中でわがままを言わせて頂いたデータの添付についても、無事Kindleで読めるように変換できそうでありがたい限り。
意外に素のテキストデータからの変換が一番楽でした。
このあたりのノウハウは次回以降の募集規定に反映していきたいですね。

−−−−−

明日は某所に資料の撮影へ。
ほぼ半日仕事なのですが今から楽しみです。オレのE-P1が火を噴くでー。



本文はここまでです。