ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

キョロ充エディターと美人芸術家

最前線をご覧のみなさまこんばんは。

リア充エディター、今井雄紀です。

今日から改めて、ブログを毎日更新することになりました。

 

しばらく更新が滞ってしまった結果、

「最前線っぽさが出てない!!」という太田編集長の喝が入り、

僕に白羽の矢が立ったというか、お鉢が回ってきたというか、

そんな感じです。

 

早速Twitterで

今日から毎日、最前線のブログを書き続けることをここに誓います。」と書いたところ、

21時20分現在、11のRTを頂いており、

最前線ファンのみなさまのSっぷりに驚くばかりです。

 

さて今日は、正攻法でいきます。

「今日の今井」です。

 

今日は、18時半ごろに会社を抜け出し、

同い年の芸術家、スプツニ子!さんにお会いしてきました。

お会いしたって言っても、すっごいオシャレな場所で行われていたパーティに単身潜りこんで、

3分ぐらい立ち話しただけなんですけどね。

 

スプツニ子!とは

----------------------------------------------

ロンドンと東京を拠点に活動するスプツニ子!は、共に数学者であるイギリス人の父と日本人の母の間に生まれ、自身も飛び級でロンドン大学インペリアルカレッジ数学部に入学。その後ロイヤル・カレッジ・オブ・アート大学院に進学し、テクノロジーやフェミニズム、ポップカルチャーをテーマとするメディアアートや音楽作品を制作している。

引用元:http://www.cinra.net/news/2012/06/18/211107.php

----------------------------------------------

 

あんまり人見知りしない質(リア充という過大評価はこのへんに起因してる気が…)なので、

たいていの場は大丈夫なのですが、

今日は芸術家の方主催のパーティということもあり、規格外のオシャレさでした。

当然のように適応できない僕は、やたらと会場をウロウロし、知り合いがいないか探す、

キョロ充エディターと化していました。

 

もちろん知り合いなどいるはずもなく、ご本人にご挨拶だけして、

あとはひたすらピザを食べてました。ピザ、おいしかったな。

あの場に知り合いなしで飛び込んで、無事帰ってこれるのは、

リア充種の完全体、「ぱーりぃぴーぽー」ぐらいだと思います。

 

そんな、極めて過酷な環境でしたが、ひとことお話しするというミッションはクリアできました。

機会があれば、一緒におもしろいこができないか、ご相談させて頂こうと思います!

 

スプツニ子!さんの作品では、このへんが大好きです。

その他はこちら→http://www.sputniko.com/

 

ちなみにご本人は、これらのビデオの通りおきれいで、

とても気さくな、良い人でした。

 

ご興味持たれた方は、下記の展覧会にぜひお立ち寄りください。

 

Sputniko! loves London(スプツニ子!・ラブズ・ロンドン)
会期:2012 年 6 月19 日(火) ~ 7 月2 日(月)
場所:西武渋谷店
開催時間:【月~土】10時 - 21時【日・祝休日】10時 - 20時 
http://www.tdwa.com/news/news/sputniko_loves_london.html 

 
同い年のすごい人に会って刺激をもらったので、

たった今からまた、負けじとがんばる所存です。

 

ではでは、みなさま台風には、くれぐれもお気をつけて。

(written by 今井雄紀



本文はここまでです。