ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

出版社の最前線であるということ

会社のソファ寝心地良すぎるナリ…(2時間ほど爆睡

スゲーネミーってなったときは素直に寝ちゃうのが意外と良くて、前に所属してた大学院でも研究の合間にソファで爆睡してたことがしばしば。
ソファが共用コピー機の横だったので、コピーを取りに来た教授にばっちり見つかって、ゴミを見るような目で見られたあの頃が懐かしい…。

昼寝推奨派なのでいずれ仮眠室とか欲しいです。

−−−−−

ところで、今日新しい名刺が会社に届いたのですが、多分この肩書きは一般企業では日本初。
柿内さん(@kakkyoshifumi)がドヤ顔で見せてくれました。 

gunji_komon.jpg

名人」とかはすでにいらっしゃいますけど、「軍事顧問」は流石にいないのではないでしょうか。ヤベーチョークール。僕も一兵卒とか三等兵とか書きたい。
最前線」とか「革命」とか「軍事顧問」とかの単語が日々飛び交う星海社。社会人として最初に関わる事になった会社が、僕が思い描いていた一般的な会社と激しく遠く…。あれは幻だったのか。

ついに軍事顧問まで招き入れる事になってしまった星海社の明日はどっちだ!こうご期待!!



本文はここまでです。