ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

出来る編集者から学ぶ月曜日の戦い方

世間的にはもう夏休みなんだなぁと思うと微妙にアンニュイな気持ちに。

うちの大学、実質二ヶ月ぐらい夏休みあったので、毎年夏休みが終わるたびにポンコツになってた気がするアシスタントエディターの山中です。

 

社会人になって休み明けの自分自身のコントロール、という部分に以前より随分意識がいくようになりました。

大学生レベルだったら休み明けの月曜日ぐらい少々ポンコツでもそんなに問題なかった気がするのですが、社会人になってそんなことを言ってるといずれ毎日が日曜日になりますので、生きるためにも月曜日に向けてのコントロールは超大事です。

 

とくに編集者は平日と祝日をあまり区別しない専業作家さんだけでなく、印刷所さんなどきっちりと暦通りに働く人とも仕事をしますので、土日にこぼしてはいけない仕事も多々あります。というわけで月曜火曜でしっかり頑張って、ミスした分や巻かないといけない仕事を水木金でこなす、というのが編集者にとって理想のスケジュールなのだと学びました。

 

twitterを見てると昼も夜もないぐらい働いているように見えるかもしれませんが、結構週の曜日を意識して働いていたりするのですよ…。

出来る編集者は曜日をおろそかにしないのです…フフフ( ゚Д゚)y-~

 

まぁここまで読まれた最前線読者諸君なら全てご存じのことと思いますが上記は理想であって、金曜日に書かないといけないブログを日曜日に書いてたりするのが僕です。

月曜日? 週で一番しんどい曜日やがな(´Д`)

 

 

どうも、今年27歳のポンコツです。



本文はここまでです。