ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

校正記号とJIS

こんばんは。ブラックエディターの大里(@seikaisha_ost)です。

夏の予行演習みたいな天気でしたね。暑かった。

僕は「編集者」という仕事については未経験のド新人なので、新しく身に付けるべきことがたくさんあります。

今日は校正についてレクチャーを受ける機会がありました。

校正とは印刷物のチェックをして修正をする工程のことです。


「校正記号」という決められた様式を使って赤ペンで指摘をします。
こんな感じです。

(昨日の石川のブログより)


知ってる人からすると「いまさら何言ってんだこいつ」と思われるかもしれませんが、僕が驚いたのは印刷校正記号はJISで決められているということです。

JISというのは日本工業規格のことですね。

手書きの誤字修正のルールが工業規格で決まっているということが面白く感じました。

当たり前ですけど、出版・印刷業は工業なんだなあと改めて実感した次第です。

こういう、一般には知られていないルールって探せばたくさんありそうですね。
このブログを書くにあたってはじめて知ったんですが、例えば女性のブラジャーのサイズもJISで決められているもののようです。

あくまで一例ですが、非常に興味深いですね。

(written by 大里耕平



本文はここまでです。