ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:夜の最前線

「安倍吉俊デビュー20周年記念 真筆素描自選画展」開催決定!

2015年8月〜9月、デビュー20周年記念自選画集『祝祭の街 明 -Lightness-』『祝祭の街 暗 -Darkness-』『祝祭の街 素 -Sketches&Drawings-』刊行。
同9月〜10月、「安倍吉俊デビュー20周年記念自選画展『祝祭の街 明・暗・素』」開催。
同11月〜12月、「安倍吉俊デビュー20周年記念自選画展『祝祭の街 明・暗・素』in 京都」開催。

おかげさまで、いずれも大好評をもって迎えられた、安倍吉俊氏のデビュー20周年記念企画。
その成功を受け、このたび、「安倍吉俊デビュー20周年記念 真筆素描自選画展」をみなさまにお届けできる運びとなりました。

まずは概要をどうぞ!


安倍吉俊デビュー20周年記念 真筆素描自選画展

会期:2016年1月19日(火)〜1月31日(日)
※休廊日:1月25日(月)

開廊時間:13:00〜20:00

会場:YUKAI HANDS Gallery(ユカイハンズ・ギャラリー)
   〒112-0014 東京都文京区関口1-30-9(MAP)
   有楽町線「江戸川橋駅」1a出口より徒歩10分
   東西線「早稲田駅」1出口より徒歩10分
   都電荒川線「早稲田駅」より徒歩7分

入場料:無料

企画・問い合わせ:株式会社 星海社

本画展は、“真筆素描”=この世にひとつしかないオリジナルの鉛筆画を一堂に集めた、安倍吉俊初の「真筆素描画展」です。

鉛筆画といっても、下描きとしての鉛筆画ではありません。

安倍さんは以前、画集『祝祭の街 素 -Sketches&Drawings-』でのインタビューに答える形で、鉛筆は「自分の中で揺るがないもの」とおっしゃっていました。
まさに安倍さんの身体の一部となっている鉛筆と紙のみを画材として用い、単体で「画」として観る者をとりこにする。
そんな鉛筆画30余点を、安倍さんの20年におよぶ画業のなかから精選したのが、この「安倍吉俊デビュー20周年記念 真筆素描自選画展」です。

もちろん、展示作品はすべてが「一点もの」。
serial experiments lain』、『灰羽連盟』、『NieA_7』、『フェノメノ』……安倍吉俊20年の歴史を彩ってきたあの作品の、この世にひとつしか存在しない鉛筆画です。
そして今回、すべての展示作品はその場でご購入いただけます

ぜひご来廊いただき、魅入られて身動きの取れなくなるようなキャラクターたちを、間近で。そしてぜひ、あなたのお手元に。


併せまして、「安倍吉俊デビュー20周年記念 真筆素描自選画展」の「図録」を制作、会場限定で販売することも決定いたしました。

この図録、選びぬいた用紙と凸版印刷が誇る印刷技術により、まるで安倍さんが直接スケッチブックに描いているかのような質感を実現しました。
上がってきた色校正をみて、思わずため息をついてしまったほどです。

鋭意制作中の図録、ちょっとだけお見せしますね。

このすごさ、ちょっと写真では伝えきれないので、ぜひ直接お手にとって確かめてみてください。


そしてそして。
図録の表紙にも用いられる本画展のキービジュアルは、今回のために安倍さんが描き下ろした完全新作!

こちらも、ここで(一部を)初公開いたします!

……全貌、待ちきれませんよね?

星海社『最前線』ブログでは、キービジュアルの全貌や画展期間中の特別イベントを含め、今後も随時情報を発信していく予定です。
更新は公式ツイッターなどで告知してまいりますので、お見逃しなく。

それでは、「安倍吉俊デビュー20周年記念 真筆素描自選画展」、どうぞご期待ください!

(written by 石川 詩悠



本文はここまでです。