ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

歓送迎会とやらかし

おはようございます。アシスタントエディターの石川(@seikaisha_iskw)です。

先週月曜は星海社の歓送迎会でした。
「送」は前社長の杉原さん(@mikinosuke0924)、「迎」がブラックエディター大里さん(@seikaisha_ost)と石川。

場所は……

 

……フーターズ新宿店!

 

「歓送迎会」という名目でかわいがりが始まるんじゃないか、とか酒が入った状態で仕事ができるかどうか確かめられるんじゃないか、とかビクビクしていたところへの「会場・フーターズ」です。
いよいよどんなテンションで向かえばいいかわからない。
幼女好きにはフーターズのお姉さま方が怖い。


ともあれ、出発5秒前にFICTIONS新人賞座談会原稿の作業を終わらせて、藤崎社長(@seikaishatf)、岡村さん(@seikaisha_k_oka)、大里さんとともに新宿へ。

ここ、地下1Fが受付兼バーカウンター、地下2Fがレストランホールという感じなんですね。
で、到着するとちょうどダンスタイム(?)なために受付で待たされる。
1曲くらいかな〜と思っていたらまるまる3〜4曲待たされる。

「寂しいんで踊ってくださいよ〜〜〜!」と言う店員のお姉さんに対し、ノッてあげる心優しい社長。
無言を貫く岡村さん。
目を合わせて苦笑いする新人二人。

先着組の待つ階下のテーブル席では、エディター(@seikaisha_moegi)が死んだ目をしている。


この時点で不安感しかなかったわけですが、いざ席に着いてみるとフーターズがどうとかは関係なく盛り上がりました!(料理は油に殴られている感覚でした)
恐れていたことも起こらず、昂揚感に包まれつつ仕事の話に花を咲かせる編集部一同。
……なんか普段とたいして変わらない気がするな?


その後は我らがフォントディレクター・紺野さん(@dragonsblue)が連れていってくださったお店で、おいしい日本酒で油を洗い流しつつ、より濃い仕事談義に。


いやー、楽しかった!
当日のことを思い出しながら書いてますが、また明日から頑張ろうという気になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 



本文はここまでです。