ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

星海社朗読館『四月の魔女の部屋』校了!

今朝の一言

 

「止まった景色にやって来るのは、雀かカラスくらいだろう」

 

柿内芳文

 

おはようございます。

アシスタントエディターの岡村です。

 

一昨日の『きみを守るためにぼくは夢をみる Ⅱ』

昨日の『空の境界 未来福音』に続いて

星海社朗読館『四月の魔女の部屋』校了しました!

 DSC02415.JPG

 

※校了3連チャンで気分が多少ハイになっております。

 

『四月の魔女の部屋』———

それは今年のエイプリルフール企画として

TYPE-MOONwebサイトで限定公開され大反響を読んだ

星空めておさんの短編小説。

……満を持しての星海社朗読館化です!

 

副担当として自信を持って言えますが

……これは良い! とても良い!!

 

ストーリーが朗読と神懸かり的なマッチングをしていて

坂本真綾さんの声が本当に心に染みわたる……。

 

本は逢倉千尋さんの

「何だコレ……わけがわからないよ……」と思ってしまう

超ハイクオリティのイラストが贅沢に使われており

フルカラーブックレットというより、もはや絵本です。

 

というわけで『四月の魔女の部屋』

11月15日(頃)の発売をご期待ください!!

(written by 岡村邦寛



本文はここまでです。