ここから本文です。

カテゴリ: 編集部より

記事カテゴリ:朝の最前線

孫の手が欲しい

今朝の一言

 

「一気に駆け抜けるんだよ!」

 

伊達邦彦(松田優作)

『野獣死すべし』監督:村上透

 

おはようございます。

アシスタントエディターの岡村です。

 

最近、肩こりがひどいです。

原因は明白で

本やらゲラやらパソコンを大量に入れて持ち運んでいるリュックが凄まじく重いからです。

肩ベルトが肉にくい込むくい込む。

(それでも山中先生(@seikaisha_ymnk)のリュックの半分程度だとは思いますが)

 

でも、私は今まで「あー、肩こってるなー」と思ったことはほとんどないんですね。

 

というのは、昔から「肩こりなんて気のせいだ」という考えが私の頭の中にあったんです。

 

ご存知の方も多いと思いますが「肩こり」という言葉は日本固有のもので

他国では「肩をこる」という概念がないんですね。

 

夏目漱石が生み出した「肩を凝る」という言葉が、日本人にそれを自覚させた、と子供の頃に

聞いていたので、「なんだ。結局、ただの気の持ちようでしょ?」

とずっと思ってきました。

 

が、ついに来ました、「肩こり」。もう明確にこってます。

気のせいだ、とか誤魔化せません。

肩を揉むととても気持ち良いです。

 

これが年を取るということなんですかね…(遠い目)

 

とりあえず

山中先生お勧めの動画を参考にして肩をほぐします。

 

自宅にマッサージチェアを置くことを夢見て、がんばって働きます!

(written by 岡村邦寛



本文はここまでです。